高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

新曲レビュー

SMILE~晴れ渡る空のように~/桑田佳祐 -全ての人々に対するエール-

2017年のアルバム「がらくた」以来となる新作EPリリースが決定した桑田佳祐さん。 それに向けての3ヵ月連続配信シングル第一段となる「SMILE~晴れ渡る空のように~」が昨日から配信されています。 優しいメロディが頑張る人々の背中を押してくれる、暖かな…

2021年6月 気になる曲 その5

7月に入って数日が過ぎ、暑さも厳しくなってきましたね・・・ そろそろマスクを外してもいい頃だと思うんですが、みんなコロナを気にしているのか着用率が高いようで。 熱中症を防ぐためにも、着用時と外す時のメリハリをつけたいところ。 冷房が効いていて…

三原色/YOASOBI -白い朝日から1日が始まるから様々な色になる-

YOASOBIらしいサウンドはそのままに、カラフルさが生み出すキャッチーさがたまらないポップナンバー。 ・三原色 カラフルな音色のピアノサウンド、ラテンのリズムを意識したメロディが非常にキャッチーなポップナンバー。 タイトルが「三原色」ということで…

2021年6月気になる曲 その4

まだ梅雨明けはしていませんが、既に夏の空気になっていますね。 マスクをしている関係で熱中症になりやすい状況なので、水分補給は気にしていきたいところ。 早くコロナが落ち着いてくれたらいいのですが。 ・So What/SPiCYSOL 周りに流されないで自分らし…

2021年6月気になる曲 その3

高知のコロナ、だいぶ減ってきたように感じます。 おとといは7人で昨日は9人、今日は11人でした。気温も上がってきたことで感染力が弱まってるのでしょうか。 手洗い・うがいはもちろん、水分補給をしっかりして熱中症対策も忘れずにしたいところ。 去年と同…

2021年6月気になる曲 その2

昨日のコロナ陽性者は10人と少なく出た高知。 このまま減少していってほしいものですが、果たして・・・ ワクチンも普及しているし、効果が出るといいですね。 というわけで、6月の気になる新曲を取り上げていきます。 メジャーどころだけでなく、自主製作で…

2021年6月気になる曲 その1

コロナの陽性者数が1日あたり20人を超えるようになってから一週間近くになりますが、なかなか減る気配がありません。 愛媛、香川、徳島の傾向を見ると高知もそろそろ減少に転じてもいい頃だと感じます。 日常生活に影響を与えない範囲での対策を続けて、コロ…

PINK BLOOD/宇多田ヒカル -せめて自分だけでも自分を大切にして-

既に「不滅のあなたへ」でOAされている「PINK BLOOD」。 私は見ていないため、今日の配信スタートでようやく聞くことが出来たのですが・・・ 昨年の「Time」に続き、初期のR&B路線を踏襲したトラックが宇多田らしい1曲となっていました。 単なる原点回帰では…

2021年5月 気になる曲 その3

ここ数日はコロナの感染者数が20人を超えている高知県。 愛媛、香川、徳島は落ち着いてきたのに今になって増えているのが気がかりですね。 手洗いとうがいをしっかりして予防していきたいところ。 今日から6月となりましたが、引き続き5月発売の曲について感…

Pale Blue/米津玄師 -本当はあなたが好きだった-

ゆったりとしたメロディ、シンプルな音構成とは裏腹にストレートな恋愛感情が描かれたラブソングとなりました。 感情を込めた米津さんの歌唱は聞いているだけで胸が締め付けられます。 これこそ「切ない」って言葉がピッタリではないでしょうか。 ・Pale Blu…

八月の陽炎/マカロニえんぴつ -本当は大人になりたくない-

シンプルでストレートなギターサウンドでありながら、ドラムのリズムやギターリフの表現力と彼ららしい転調の存在感が印象的。 歌詞のメッセージを含めて、マカえんならではの夏ソングが完成しました。 ・八月の陽炎(大正製薬「コパトーン」CMソング) 夏の…

Broken Heart of Gold/ONE OK ROCK -もう苦しまないために人の心を捨てる-

昨日、急遽リリースが決まったONE OK ROCKの「Broken Heart of Gold」。 力強いロックサウンドの前曲とは違い、ピアノの壮大なサウンドをフィーチャーしたロックバラードとなりました。 ワンオクらしいスケールの大きなサウンドだけでなく、歌詞にも注目して…

2021年5月気になる曲 その1

5月下旬ですが、既に梅雨入りしたところもあるようで。 年々、梅雨入りの時期が早まってるのを感じずにいられません。 地球温暖化の影響か、一時的な異常気象なのか… 少しだけでも環境を意識して暮らしたいものですね。 それはさておき、5月発売の楽曲から気…

怪盗/back number -誰にも君を奪わせない-

今までと変わらない雰囲気の曲かと思いきや、意外と聞かせる作りとなっていたことに驚き。 ・怪盗(日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」主題歌) J-POPの王道を感じさせる優しいメロディの安心感がシンプルな良さになったポップナンバー。 軽快なリズムを奏でる…

なないろ/BUMP OF CHICKEN -これまでがあるから今、そして未来へと繋がる-

BUMPにとって初めてのNHK連続ドラマ主題歌となった「なないろ」。 優しくて軽快なメロディ、爽やかなサウンドが虹のような輝きを見せてくれるポップナンバーです。 ・なないろ(NHK連続ドラマ「おかえりモネ」主題歌)雨上がりの空にかかる虹の輝きをイメージ…

もう少しだけ/YOASOBI -もう一歩を踏み出して-

初のCD「THE BOOK」、同時配信の「怪物」にその後にリリースされた「優しい彗星」でも安定した良さを感じさてくれたYOASOBI。 10日から配信された新曲「もう少しだけ」も同じような良さを実感しました。 ピアノの優しくて軽やかなメロディとサウンドの暖かさ…

愛を知るまでは/あいみょん -愛を知るまでは死ねない-

2月に配信された「桜が降る夜は」がいい意味で00年代テイストを感じさせるポップスとなっていたあいみょん。 そんな彼女の新曲「愛を知るまでは」が5月26日発売のシングルに先駆けて配信されました。 90年代J-POPの良さをしっかりと取り込んだ、シンプルなメ…

Cry Baby/Official髭男dism -どんなに打ちのめされても強く生きる-

昨日から配信がスタートした髭男の新曲「Cry Baby」。 尖ったグルーヴと目まぐるしい転調が今までの髭男にない雰囲気で、圧倒的な存在感に満ちています。 ・Cry Baby(アニメ「東京リベンジャーズ」OP曲)ダークな世界観のイントロから重厚さを感じるAメロ、攻…

きらり/藤井風 -新しい日々を恐れずに-

4月下旬から新型ヴェゼルのCMで流れていたオシャレポップス。 誰が歌っているのかと思ったら、藤井風さんだったんですね。 また違った雰囲気の曲になっていて気付きませんでした。 そんな彼の新曲で新型ヴェゼルのCMソングとなっている「きらり」、昨日から…

閃光/[Alexandros] -困難な状況でも希望を見出だしたい-

3月のベスト盤発売をもって勇退したドラマーのサトヤスと入れ替わりで新たにリアド偉武を迎えたドロス。 彼が加入してから初となる新曲「閃光」が5月5日のCD発売に先駆けて今日から配信されました。 クールなギターのイントロから駆け抜けていくメロディがシ…

不思議/星野源 -人を愛する、それは「不思議なこと」-

ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌にもなっている星野源さんの新曲「不思議」。 1話で一部がオンエアされてから気になっていたんですが、本日より配信がスタートしました。 甘い雰囲気のサウンドとアレンジが印象的な、R&Bテイストのラブソングで…

Renegades/ONE OK ROCK -自分で考えて動いていくことの大切さ-

2019年のアルバム「Eye of the Storm」からおよそ2年ぶりとなるワンオクの新曲「Renegades」が今日から配信されました。 イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランとの共作となっており、壮大なスケールのサウンドが圧倒的なロックナンバーに仕上が…

BAN/櫻坂46 -世の中の厳しさに負けない-

昨年12月より櫻坂46に名前を改めた彼女たち。 櫻坂46としての2ndシングル「BAN」が先日リリースされました。 油断していたら大変なことになる現代の状況を歌い上げた歌詞が突き刺さる、彼女たちならではのアイドルソングに仕上がっています。 ・BAN少しのミ…

紫の夜を越えて/スピッツ -君と一緒に困難を乗り越えたい-

年明けからNEWS23でOAされていたスピッツの新曲「紫の夜を越えて」。 スピッツらしい曲で気になっていたんですが、3月25日からようやく配信がスタートしました。 シンプルなギターサウンドとメロディがスピッツらしい安心感を感じさせるロックナンバーです。…

スーパーガール/あいみょん -知らないうちに君の虜-

Amazon Musicでは既に配信がされていたあいみょんの「スーパーガール」。 3月17日から各種配信もスタートしました。 シンセのレトロなサウンドとクールなメロディが耳から離れない、今までとは違うタイプの楽曲です。 ・スーパーガールシンセの懐かしい雰囲…

どうにか今日まで生きてきた(feat.藤巻亮太)/川嶋あい -今日までを肯定して、これからも前向きに-

突然ですが、皆さんは卒業シーズンを代表する名曲と言えば何を思い浮かべますか? ほとんどの方がレミオロメン「3月9日」や川嶋あいさんの「旅立ちの日に・・・」を思い浮かべるのではないでしょうか。 2曲とも今の季節にピッタリな歌詞と優しいメロディにな…

One Last Kiss/宇多田ヒカル -ずっと忘れられない人-

コロナの影響で公開が延期になっていたエヴァンゲリオン最新作。 その主題歌になっている宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」も公開に合わせて解禁されました。 無機質なんだけど繊細さも感じる、美しい雰囲気のエレクトロナンバーです。 時代が変わっても…

泡/King Gnu -大切に出来なかったことが心残り-

昨年から曲だけは出来ていたKing Gnuの「泡」。 主題歌となっている映画の公開延期でリリースが見送られていましたが、今日から公開ということでようやく配信もスタート。 水中で泡にまみれるようなアレンジの楽曲となっていて、その中を漂っている感覚に陥…

旅路/藤井風 -これまでの人生で得たものをこれからの糧に-

いよいよ3月になりましたね。 卒業や異動などで新たな一歩を踏み出す人も多い季節ですが、そんな中で配信リリースされた藤井風さんの「旅路」はこれまでの人生もこれからも含めて肯定してくれる歌詞が印象的。 彼らしく洗練されたメロディやサウンドもあって…

2021年2月気になる曲の感想 その1

2月もあと少しですが、気になる曲が多い月でしたね。 何曲かあるので、5曲ずつ簡単に感想を書いていきたいなと。 では、どうぞ。 ・平行線/Eve × suis from ヨルシカ アコースティックギターの暖かなサウンドと優しいメロディが春の風をイメージさせてくれる…