高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2022年2月オススメ曲 その2

日々リリースされる新曲、意外と多くて追いつきませんね・・・

どうにかして頻度を上げたいところだけど、曲の感想を文章で表現するのは大変なんだなと今更ながら感じてたり。

楽したい自分と戦いながら更新していきたいと思うので、よろしくお願いします。

 

では、今回のオススメ5曲をどうぞ。

 

・Blue Thermal/SHE'S

ピアノの爽やかな音色を軸としたメロディ、美しくも力強いバンドサウンドが開放感を感じさせるポップナンバー。

サビにおける軽やかなリズムと二番目のAメロで入るギターサウンドは程よい高揚感を持たせている印象で、これから先の未来に対する希望を歌った歌詞のメッセージ性を引き立てています。

楽曲の雰囲気が非常に爽やかなこともあり、歌詞に登場する青い空そのものを表現しているのが見事。

間奏で聞かせるギターソロの伸びやかさもそれを増幅させているなと。

ピアノロックバンドらしく、爽やかさに振り切った曲に引き込まれました。

Blue Thermal - song by SHE'S | Spotify

 

・Far Away/SPiCYSOL

チルアウト感に満ちたイントロ、ゆったりとしたテンポが印象的なポップナンバー。

シンセサウンドの浮遊感と身を委ねたくなるリズムに心地よさを感じずにいられません。

洗練されたメロディもあってすごくオシャレなポップスになってるんだけど、歌詞はもがきながらも前に進む人間の感情をストレートに歌っています。

落ち着きを感じさせる楽曲となったことで「時には流れに身を任せることも大切」というメッセージを伝えているのがポイント。

Far Away - song by SPiCYSOL | Spotify

 

・3月の帰り道/平井大

シンプルなピアノの音色が胸を打つ卒業ソング。

新たな一歩を踏み出す人たちの背中を押す平井大さんの優しい歌唱、これまでを振り返りながら未来への想いを歌った歌詞が心に響きます。

ベタな卒業ソングなんだけど、打ち込みのビートを取り入れたことで平井大さんらしいセンスも感じさせるのがポイント。

卒業を悲しいものと捉えずに新たなスタートと考える歌詞のポジティブさは背中を押してくれることでしょう。
3月の帰り道 - song by HIRAIDAI | Spotify

 

・New Life/Predawn

ノスタルジックなイントロ、アコースティックギターの落ち着いたサウンドに癒されるナンバー。

ゆったりとしたメロディと歌声は暖かさを感じさせるものとなっていて、疲れた心に染み入るのではないでしょうか。

寝る前にじっくりと聞きたい1曲となりました。

New Life - song by Predawn | Spotify

 

・ジェットコースター/KALMA

ストレートなギターサウンドに載せて人の心で起こる感情の起伏をジェットコースターに例えて歌ったロックナンバー。

生きているといろんな出来事があるわけで、喜びを感じたり時に悔しさ・悲しみ・怒りを感じたり・・・

それを乗り越えながら生きる人間の泥臭さを真っ直ぐに歌っているのが印象的。

どこか粗削りで熱さを感じさせるメロディも歌詞のメッセージを引き立てています。

ジェットコースター - song by KALMA | Spotify