高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2022年2月オススメ曲 その1

2月に入ってもコロナが減らないですね…

こんな時こそ、いろいろ音楽を聞いていきたいものです。

 

というわけで、今月もオススメ曲を紹介していきますよ。

 

・Space Traveler/TAIKING

宇宙空間をイメージしたシンセサウンドと軽やかなリズムによるグルーヴが心地よいポップナンバー。

シティポップのようなオシャレ感を持たせながらもキャッチーさに満ちたメロディは、落ち着いていて非常に聞きやすい。

ギターの伸びやかなサウンドも夜ならではの解放感を感じずにいられません。

Suchmosのギタリストらしく、しっかり聞かせるナンバーになっているのは流石。

Space Traveler - song by TAIKING | Spotify

 

単焦点/Penthouse

クラシック的で穏やかなイントロ、全体に渡ってジャジーさを含んだメロディが印象的なミドルナンバー。

男女ボーカルのハーモニーや洗練されたピアノの音色に心を奪われる仕上がりとなっていて、すごく品を感じさせるポップスなんですよね。

ジャズを意識した間奏の雰囲気も素晴らしく、気がつけば曲の世界に引き込まれているのが見事。

気になる人への想いをカメラの単焦点に例えて歌った歌詞もポイントでしょうか。
単焦点 - song by Penthouse | Spotify

 

・Get Back/LUCKY TAPES

ノイジーに歪んだギターサウンドと軽快さを感じさせるリズムが印象的なポップナンバー。

Aメロで聞かせるラップ調の歌唱や間奏でうねるギターの存在もあってか、なかなかに攻めた楽曲となっています。

程よく洗練された雰囲気に仕上げながらも、キャッチーさと攻撃的に攻めたサウンドも楽しめる…

ロック要素を取り入れた、シティポップの枠に留まらない1曲。

Get Back - song by LUCKY TAPES | Spotify

 

・D(evil) feat.yama/春野

ピアノの軽やかな旋律とリズム、それに乗っかるクールな歌声が印象的なポップナンバー。

yamaをフィーチャーしたことで、よりクールに洗練された仕上がりとなっています。

オシャレポップとは良く聞くけど、この曲もそう言いたくなる1曲ではないかなと。

シンプルに分かりやすいサウンドがポイント。

D(evil) feat. yama - song by haruno, yama | Spotify

 

・いけないbaby/eill

落ち着きと艶っぽい雰囲気の歌唱、上品なメロディが印象的なR&Bナンバー。

曲を構成するピアノとアコースティックギターによるシンプルなサウンド、eillの存在感ある歌声は自然と入ってくるものとなっています。

ラストサビで半音上がる展開や洗練されたメロディの雰囲気に初期の宇多田ヒカルっぽさを感じさせるのも個人的にツボ。

いけないbaby - song by eill | Spotify

CAPE (特典なし)

CAPE (特典なし)

Amazon