高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

もう少しだけ/YOASOBI -もう一歩を踏み出して-

初のCD「THE BOOK」、同時配信の「怪物」にその後にリリースされた「優しい彗星」でも安定した良さを感じさてくれたYOASOBI。 10日から配信された新曲「もう少しだけ」も同じような良さを実感しました。 ピアノの優しくて軽やかなメロディとサウンドの暖かさ…

愛を知るまでは/あいみょん -愛を知るまでは死ねない-

2月に配信された「桜が降る夜は」がいい意味で00年代テイストを感じさせるポップスとなっていたあいみょん。 そんな彼女の新曲「愛を知るまでは」が5月26日発売のシングルに先駆けて配信されました。 90年代J-POPの良さをしっかりと取り込んだ、シンプルなメ…

Cry Baby/Official髭男dism -どんなに打ちのめされても強く生きる-

昨日から配信がスタートした髭男の新曲「Cry Baby」。 尖ったグルーヴと目まぐるしい転調が今までの髭男にない雰囲気で、圧倒的な存在感に満ちています。 ・Cry Baby(アニメ「東京リベンジャーズ」OP曲)ダークな世界観のイントロから重厚さを感じるAメロ、攻…

きらり/藤井風 -新しい日々を恐れずに-

4月下旬から新型ヴェゼルのCMで流れていたオシャレポップス。 誰が歌っているのかと思ったら、藤井風さんだったんですね。 また違った雰囲気の曲になっていて気付きませんでした。 そんな彼の新曲で新型ヴェゼルのCMソングとなっている「きらり」、昨日から…

閃光/[Alexandros] -困難な状況でも希望を見出だしたい-

3月のベスト盤発売をもって勇退したドラマーのサトヤスと入れ替わりで新たにリアド偉武を迎えたドロス。 彼が加入してから初となる新曲「閃光」が5月5日のCD発売に先駆けて今日から配信されました。 クールなギターのイントロから駆け抜けていくメロディがシ…

不思議/星野源 -人を愛する、それは「不思議なこと」-

ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌にもなっている星野源さんの新曲「不思議」。 1話で一部がオンエアされてから気になっていたんですが、本日より配信がスタートしました。 甘い雰囲気のサウンドとアレンジが印象的な、R&Bテイストのラブソングで…

2021年春アニメ簡易感想 その2

今年の春は、思ったより楽しめそうなアニメが多いかもしれませんね。 ・やくならマグカップも 2話 陶芸の基礎や多治見市のことを学ぶ姫乃の姿が印象的で、新しい日々がスタートしたんだなってのを感じさせる話でした。 全国の焼き物産地を勉強したり、電線を…

Renegades/ONE OK ROCK -自分で考えて動いていくことの大切さ-

2019年のアルバム「Eye of the Storm」からおよそ2年ぶりとなるワンオクの新曲「Renegades」が今日から配信されました。 イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランとの共作となっており、壮大なスケールのサウンドが圧倒的なロックナンバーに仕上が…

BAN/櫻坂46 -世の中の厳しさに負けない-

昨年12月より櫻坂46に名前を改めた彼女たち。 櫻坂46としての2ndシングル「BAN」が先日リリースされました。 油断していたら大変なことになる現代の状況を歌い上げた歌詞が突き刺さる、彼女たちならではのアイドルソングに仕上がっています。 ・BAN少しのミ…

2021年春アニメ 簡易感想 その1

前に少しだけやっていたアニメの簡易感想。 クールが変わったこと、またブログに力を入れていきたい気持ちもあるので再開したいと思います。 無理をしないように、一回あたり3作品の感想を書いていけたらなと。 では、どうぞ。 ・ゾンビランドサガR 1話 再び…

2021年3月ベストソング5選

2月ベストソング記事を書いてから間がないですが、3月分も決まりました。 なんだかんだで良曲揃いという印象の月だったかなと感じてます。 コロナ禍でも音楽は聞き続けたいなと改めて実感。 というわけで、3月のベストソングは以下のようになりました。 2021…

2021年2月ベストソング5選

気がつけば4月ですね。 新しく社会人になった方、別の職場や部署に異動した方とそれぞれ新しい一歩を踏み出していると思います。 心新たに頑張っていきましょう。 私は相変わらずの状況ですが、今の仕事をしっかりやりたいところ。 それはさておき、2月のベ…

紫の夜を越えて/スピッツ -君と一緒に困難を乗り越えたい-

年明けからNEWS23でOAされていたスピッツの新曲「紫の夜を越えて」。 スピッツらしい曲で気になっていたんですが、3月25日からようやく配信がスタートしました。 シンプルなギターサウンドとメロディがスピッツらしい安心感を感じさせるロックナンバーです。…

川崎鷹也「魔法の絨毯」に思うこと

去年辺りから話題になっている川崎鷹也さんの「魔法の絨毯」。 自分にはこれと言って何もないけど大切な人を守りたいー。 そんな気持ちをアコースティックギターのシンプルなメロディに乗せて歌ったミドルナンバーとなっていて、多くの人の心を掴んでいます…

スーパーガール/あいみょん -知らないうちに君の虜-

Amazon Musicでは既に配信がされていたあいみょんの「スーパーガール」。 3月17日から各種配信もスタートしました。 シンセのレトロなサウンドとクールなメロディが耳から離れない、今までとは違うタイプの楽曲です。 ・スーパーガールシンセの懐かしい雰囲…

どうにか今日まで生きてきた(feat.藤巻亮太)/川嶋あい -今日までを肯定して、これからも前向きに-

突然ですが、皆さんは卒業シーズンを代表する名曲と言えば何を思い浮かべますか? ほとんどの方がレミオロメン「3月9日」や川嶋あいさんの「旅立ちの日に・・・」を思い浮かべるのではないでしょうか。 2曲とも今の季節にピッタリな歌詞と優しいメロディにな…

One Last Kiss/宇多田ヒカル -ずっと忘れられない人-

コロナの影響で公開が延期になっていたエヴァンゲリオン最新作。 その主題歌になっている宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」も公開に合わせて解禁されました。 無機質なんだけど繊細さも感じる、美しい雰囲気のエレクトロナンバーです。 時代が変わっても…

泡/King Gnu -大切に出来なかったことが心残り-

昨年から曲だけは出来ていたKing Gnuの「泡」。 主題歌となっている映画の公開延期でリリースが見送られていましたが、今日から公開ということでようやく配信もスタート。 水中で泡にまみれるようなアレンジの楽曲となっていて、その中を漂っている感覚に陥…

旅路/藤井風 -これまでの人生で得たものをこれからの糧に-

いよいよ3月になりましたね。 卒業や異動などで新たな一歩を踏み出す人も多い季節ですが、そんな中で配信リリースされた藤井風さんの「旅路」はこれまでの人生もこれからも含めて肯定してくれる歌詞が印象的。 彼らしく洗練されたメロディやサウンドもあって…

2021年2月気になる曲の感想 その1

2月もあと少しですが、気になる曲が多い月でしたね。 何曲かあるので、5曲ずつ簡単に感想を書いていきたいなと。 では、どうぞ。 ・平行線/Eve × suis from ヨルシカ アコースティックギターの暖かなサウンドと優しいメロディが春の風をイメージさせてくれる…

2021年1月ベストソング5選

2021年最初となる1月のベストソング記事、いろいろ書きたい記事を優先してしまったためにこのタイミングでの更新になりました。 既に二月後半で昼は暖かい日も増えてきましたが、しっかりと体調管理して過ごしたいものですね。 高知では5日間コロナ陽性者が…

SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」 -SixTONESの新たな一面-

1月に発売されたアルバム「1ST」の圧倒的な完成度が記憶に新しいSixTONES。 今年も他のジャニーズグループとは一線を画す表現を期待してしまいますが、間髪入れずに発表された「僕が僕じゃないみたいだ」は予想に反して王道のポップナンバーでした。 爽やか…

桜が降る夜は/あいみょん -春が来たからあなたに会いたい-

昨年リリースされ新たな代表曲となった「裸の心」、それを収録したアルバム「おいしいパスタがあると聞いて」も好評なあいみょん。 そんな彼女が新曲「桜が降る夜は」をリリースしました。 00年代の王道J-POPの安心感が漂うメロディと春が待ち遠しくなる爽や…

創造/星野源 -ワクワクすることってこんなにも楽しい-

昨年の紅白で全ての人に寄り添う「うちで踊ろう」を歌った星野源さん。 そんな彼が2021年も動き出しました。 任天堂のCMソングとなっている新曲「創造」はタイトルのような、新たなものを生み出すワクワク感に満ちたポップナンバーです。 ゲームの効果音や起…

Uru「ファーストラヴ」 -愛というものの本質-

今の女性アーティストでバラードの印象がもっとも強いUru。 「ファーストラヴ」を中心とした今回のシングルで「バラードを歌わせたら右に出るものはいないんじゃないか」、そう感じました。 1.ファーストラヴ(映画「ファーストラヴ」主題歌) ピアノとストリ…

Flare/BUMP OF CHICKEN -優しい心で君の帰りを待っている-

2月11日に結成から25周年を迎えたBUMP OF CHIKEN。 そんな記念すべき日に2021年初となる新曲「Flare」を発表しました。 繊細なバンドサウンドとメロディが暖かいミディアムナンバーで、優しさに満ちた1曲となりました。 聞く者を包み込んでくれるような歌詞…

星を仰ぐ/菅田将暉 -強がりたい時もある-

昨年リリースの「虹」が素朴で優しいメロディのバラードってのもあり、ロングヒットを続けている菅田将暉さん。 そんな彼の2021年第一弾となる新曲「星を仰ぐ」は、どこか懐かしさも感じる素朴なバラードとなりました。 素朴だからこそ心に響く彼の歌声は素…

2021年1月 気になる曲の感想 その3

気になる曲の感想、1月分はこの5曲で終わりにしたいと思います。 2月からは週に1回ほどのペースでやっていけたらなと。 あまりまとめすぎても書くのが大変になってしまうんですよね。 何でもそうなんですが、こまめにやっていかないと結局は負担が大きくなる…

2021年1月 気になる曲の感想 その2

今月より始めた簡易感想ですが、気楽な気持ちで書けるのがいいですね。 より多くの曲を取り上げる機会も出来るので、続けていきたいなと。 というわけで、今日は以下の5曲の感想を簡単に・・・ ・麻痺/yama 勢いに満ちたバンドサウンドと洗練されたホーンサ…

優しい彗星/YOASOBI -守るべきものがあるということ-

2021年も勢いに乗るYOASOBI。 CDTVや紅白でのパフォーマンスが話題になったり、今週発表のビルボードジャパンチャートでは5曲が20位以内に入るなど注目度は高まるばかり。 そんなYOASOBIですが、「BEASTARS」のED曲になっている「優しい彗星」を配信リリース…