高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

カメレオン/King Gnu -変わってしまった君を想う-

ピアノ主体でスローテンポのバラードナンバーながら、ヌーらしいグルーヴと美しいメロディに魅了されました。

3分という短さを感じさせないほどの濃密さに圧倒されます。

 

・カメレオン(ドラマ「ミステリと言う勿れ」主題歌)

ピアノによる美しいメロディと井口の繊細な歌唱が印象的なバラードナンバー。

王道J-POPを意識したメロディとヌーらしいグルーヴを感じさせるバンドサウンドを程よく組み合わせ、シンプルだけど聞きやすい曲となっています。

全体的にメロディ重視の楽曲だからか非常に分かりやすいんですよね。

中盤からラストに向けてグルーヴ重視になる盛り上がり方、「僕の知らない君は誰?」と投げかけて終わるラストの余韻・・・

3分という短い楽曲ですが、分かりやすさとヌーらしさに満ちた密度の濃いバラードを堪能させてくれました。

 

変わり果てた君を想う気持ちが歌われた歌詞も切なさを曲の切なさを引き立てている印象。

果たして君は誰?

変わり果てた君に対してそのように思わざるを得ないやるせなさを描いています。

井口さんの儚さを含んだ歌唱、常田さんのいつもより穏やかなコーラスでその感情を表現しているのが見事というべきか。

グルーヴ感よりメロディの良さを意識した曲なんだけど、彼らならではの持ち味を感じさせる1曲ですごく聞きごたえがあるなと。

 

既に発表されてる曲の数的にアルバムが出そうな予感なんですが、曲を出すごとに違う表情を見せてくれるので次回作も楽しみだったり。

そんな期待を抱いた新曲「カメレオン」です。