高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

新曲レビュー

星を仰ぐ/菅田将暉 -強がりたい時もある-

昨年リリースの「虹」が素朴で優しいメロディのバラードってのもあり、ロングヒットを続けている菅田将暉さん。 そんな彼の2021年第一弾となる新曲「星を仰ぐ」は、どこか懐かしさも感じる素朴なバラードとなりました。 素朴だからこそ心に響く彼の歌声は素…

2021年1月 気になる曲の感想 その3

気になる曲の感想、1月分はこの5曲で終わりにしたいと思います。 2月からは週に1回ほどのペースでやっていけたらなと。 あまりまとめすぎても書くのが大変になってしまうんですよね。 何でもそうなんですが、こまめにやっていかないと結局は負担が大きくなる…

2021年1月 気になる曲の感想 その2

今月より始めた簡易感想ですが、気楽な気持ちで書けるのがいいですね。 より多くの曲を取り上げる機会も出来るので、続けていきたいなと。 というわけで、今日は以下の5曲の感想を簡単に・・・ ・麻痺/yama 勢いに満ちたバンドサウンドと洗練されたホーンサ…

優しい彗星/YOASOBI -守るべきものがあるということ-

2021年も勢いに乗るYOASOBI。 CDTVや紅白でのパフォーマンスが話題になったり、今週発表のビルボードジャパンチャートでは5曲が20位以内に入るなど注目度は高まるばかり。 そんなYOASOBIですが、「BEASTARS」のED曲になっている「優しい彗星」を配信リリース…

2021年1月 気になる曲の感想 その1

現在、気になった新曲の感想は個別記事にしているんですが。 全てを書いていると他のことをする時間が取れないので、今年から何曲かピックアップしてまとめて感想を書いていく形にしたいなと。 要するに、「まとめてアニメ感想」の音楽版ですね。 J-POPを中…

Universe/Official髭男dism -子供たちが持つ可能性、信じてみたい-

2020年も勢いを維持したまま活躍するヒゲダン。今年もさらなる飛躍が期待出来そうで楽しみですね。 そんな彼らですが、早くも新曲「Universe」を発表。 9日より先行配信が始まりました。 ジャズやゴスペルの要素をポップスに落とし込んだ、心地よいグルーヴ…

怪物/YOASOBI -迷ってばかりの自分を超えて君を守る-

「夜にかける」がサブスクで話題になり、ビルボードジャパンチャートで上位にランクインし1位を何回も獲得、さらに2020年の年間ランキングでも1位になるなど勢いに乗るYOASOBI。 今日、彼らにとって初めてのCD「THE BOOK」がリリースされました。 同時に配信…

Starbucks, Me and You/平井大 -大切な人と過ごす時間は暖かく-

コロナ禍で迎えた今年のクリスマス。 大切な人と会えない方もいると思いますが、平井大さんの「Starbucks, Me and You」はそんなクリスマスだからこそ聞きたいクリスマスソングとなっています。 ・Starbucks, Me and You レゲエを意識したゆったりめのテンポ…

ハルカ/YOASOBI -あなたの側で見守りながら幸せを願う-

大切な人をそっと見守りたいー。 YOASOBIの新曲「ハルカ」は、ささやかな幸せを願う想いが込められた優しくて暖かいミドルナンバーとなりました。 歌詞はもちろんのこと、優しさに満ちたメロディとサウンド、ikuraの歌唱にも注目して聞いてほしいです。 ・ハ…

Nobody's fault/櫻坂46 -厳しい状況でも生きていくしかないんだ-

欅坂46から櫻坂46にグループ名を改めて再スタートを切った彼女たち。 1stシングルとなる「Nobody's fault」は、今の厳しい状況でも生きていくしかないという現実を力強い歌唱で突き付けてくれます。 それが出来なければその先に待ち受けるのは「孤独」・・・…

今夜のクリスマス/川崎鷹也 -想いを伝えること-

「魔法の絨毯」がサブスクを中心に話題となっている川崎鷹也さんによるクリスマスソング。 優しさと暖かさに満ちたメロディ、ベルや鈴の音の存在感はいかにもクリスマスソングって感じです。 歌詞のメッセージもあって、コロナ禍のクリスマスだからこそ聞き…

再会/LiSA&Uru -いつの日か笑顔で会える日まであなたを想う-

LiSAとUru、二人の優しくて力強い歌唱と冬らしいピアノサウンドの美しさが心に響くウインターバラード「再会」。 コロナ禍で人と会えない冬だからこそじっくり聞きたい1曲となりました。 大切な人を想いながら聞いてみるのもいいですね。 ・再会(produced by…

Crystal Kayによる「I LOVE…」のカバーが秀逸すぎてキュンと来てしまった…

「恋におちたら」などヒット曲で有名なCrystal Kayさん。 何やらOfficial髭男の「I LOVE…」をカバーしたそうで。 最近はあまり名前を聞かないから「また注目を浴びるために話題曲をカバーしたんだな~」と思ってたんですよ、実際に聞くまでは。 原曲がグルー…

虹/菅田将暉 -情けない僕だけど、ずっと君を守りたい-

素直な言葉で綴られた歌詞が素敵なウェディングソングという印象を与えてくれる菅田将暉さんの新曲「虹」。 今までとは違って、優しさも感じられる歌唱が心に響くものとなりました。 がむしゃらなだけでなく、俳優ならではの表現力を見せてくれるようになっ…

silent/SEKAI NO OWARI -クリスマスだからこそ「特別」な夜、だけど本当は静かな夜-

幻想的でキラキラしたサウンドがいかにもクリスマスソングなんだけど、「実は・・・」って感じの1曲。 厳かさも感じられるアレンジから、現代のクリスマスの光景を否定しているようにも感じられました。 ・silent(TBS系ドラマ「この恋あたためますか?」主…

三文小説/King Gnu -そのままの君でいい-

井口のハイトーンボイスから感じられるオペラ的要素、King Gnuらしい重厚なグルーヴを感じられるメロディが印象的でした。 いい意味で進化を遂げている彼らの今をしっかりと感じられます。 ・三文小説(日本テレビ系土曜ドラマ「35才の少女」主題歌・12月2日…

エメラルド/back number -ずっと君を堪能したい-

昨年3月発売のアルバム「MAGIC」からしばらく音源の発表がなかったback number。 コロナ禍を生きる私たちに対するメッセージを込めた「水平線」をyou tube限定で公開するなどしていたものの、音源をリリースするのは本当に久々です。 そんな彼らの新曲「エメ…

カイト/嵐 -遠くから優しく見守りたい-

昨年の紅白歌合戦で披露された嵐の「カイト」。 米津玄師さんの提供曲ということで音源化を待っていたんですが、7月29日に待望のCDが発売されました。 オーケストラの壮大なメロディとサウンドが背中を押してくれる、優しさも兼ね備えた応援歌となっています…

HELLO/Official髭男dism -君と一緒ならこれからの人生も歩んでいける-

今年も精力的に音源を発表しているヒゲダン。 めざましテレビのテーマソングで8月発売のEPの表題曲にもなっている「HELLO」が先行配信されました。 ヒゲダンらしいグルーヴも残しながらキャッチーで馴染みやすいメロディが希望を感じさせる、非常に前向きな…

Carol/須田景凪 -この幸せを忘れてはいけない-

シンセサウンドの浮遊感で優しさと暖かさを表現した須田景凪さんの新曲「Carol」。 暗い部屋をほんのりと照らす蝋燭の炎にも似た優しさを感じさせてくれる1曲です。 Carol(NHK「みんなのうた・2020年6月~7月放送曲」) シンプルだけど優しいメロディが心に…

Laughter/Official髭男dism -今までがあるから、これからも前向きに生きられる-

グルーヴ感の心地よさが魅力的な楽曲を聞かせてくれるヒゲダン。 そんな彼らの8月5日に発売されるEPから「Laughter」が配信されています。 エモーショナルなギターサウンドと美しいストリングスの音色が存在感を放つ、王道とも言える壮大なロックバラードと…

SPARK-AGAIN/Aimer -もっと周りを支えたい-

ハスキーだけど儚い歌声で聞き手を魅了してくれるAimerさん。 彼女の新曲「SPARK-AGAIN」は疾走感溢れるロックナンバーで、自然と背中を押してくれる1曲となりました。 ・SPARK-AGAIN(9月9日発売・アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」OPテーマ) 爽快なギターサ…

LUCK/Nulbarich -不安になるより楽しみながら生きたい-

洗練されたサウンドとメロディ、JQの歌唱から感じる存在感が印象的なNulbarich。 2020年第一弾となる「LUCK」はらしさを残しながらも80年代サウンドに挑戦した新境地ともいえる1曲です。 ・LUCK 80年代テイストのシンセサウンドと打ち込みドラムのリバーブ感…

感電/米津玄師 -一瞬のきらめきを大切に-

アルバム「STRAY SEEP」の発売を控えた米津玄師さん。 7/6から「感電」の配信がスタートしました。 クールなホーンサウンドが今までの米津さんにはない雰囲気を感じさせる新境地とも言える一曲です。 ・感電(8月5日発売「STRAY SEEP」収録・TBS金曜ドラマ「M…

サントラ/Creepy Nuts×菅田将暉 -自分の人生は自分でしか作れない-

ラジオでの縁があり菅田将暉とのコラボ曲を作ることになったCreepy Nuts。 それを実現した「サントラ」はそれぞれの仕事に対する想いが熱く伝わるメッセージソングとなっています。 R指定の鋭いラップ、菅田将暉の真っ直ぐな歌唱との掛け合いにも注目。 ・サ…

猫ちぐら/スピッツ -スピッツらしい優しさ-

2020年最初となるスピッツの新曲「猫ちぐら」が今日から配信リリースされました。 リモート制作で生まれた、いつも以上にシンプルかつ優しさに満ちた1曲となっています。 ・猫ちぐら 自粛期間中のリモート制作で生まれたとされるミドルナンバー。 アコーステ…

折り合い/星野源 -お互いに譲り合うことの大切さ-

コロナ自粛中に発表した「うちで踊ろう」が話題となった星野源さん。 今日から県を跨ぐ移動自粛も解除され、少しずつ日常が戻りつつあるように感じます。 そんな中、彼の新曲「折り合い」がサプライズリリースされました。 打ち込みトラックのリズムやラップ…

Umbrella/SEKAI NO OWARI -このまま雨がやまなければずっと一緒にいられるけど・・・-

今年からユニバーサルミュージックへ移籍したセカオワ。 6月1日より配信されている「Umbrella」は、個人的に彼らの新境地を感じられる1曲だと感じました。 歌謡曲的なメロディとサウンドが印象に残る、いい意味でセカオワらしくないナンバーとなりました。 …

誰にも言わない/宇多田ヒカル -明日のことより今を大切に-

5月上旬に「Time」をリリースしたばかりの宇多田ヒカルですが。 早くも2020年第二弾となる新曲「誰にも言わない」を発表しました。 初期のR&Bテイストから一転、エレクトロ的な浮遊感を感じさせるミドルナンバーです。 ・誰にも言わない(「サントリー天然水…

抱き寄せ 高まる 君の体温と共に/WANDS -愛する人がいることの素晴らしさ-

今年から新ボーカル・上原大史を迎えて再始動したWANDS。 リアルタイムで曲を聞いてないので何とも言えないんですが、色気を感じさせるボーカルには初めて彼らの曲を聞いた私も引き込まれました。 そんな彼らの始動後第二弾となるシングル「抱き寄せ 高まる …