高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2021年4月ベストソング5選

4月くらいからコロナの変異株が目立ってますね。

手洗い・うがい・休息といった基本的な対策を心掛けて予防していきたいところ。

 

そんな世の中ですが、変わらずベストソング記事はやっていきます。

5月中旬になってようやく決まった4月のベストソング、次点曲も含めてこんな感じになりました。

 

2021年4月ベストソング5選

・不思議/星野源

「恋をしてやがて愛しあう、それは不思議なこと」と恋愛について表現した歌詞が曲名を如実に表現したミディアムナンバー。

スウィートなR&Bを彷彿とさせるメロディ、サウンドは思った以上に本格志向だと感じさせてくれました。

DAW特有のリズムを強調した仕上がりでありながら、どこか王道の雰囲気を感じさせる曲になっているのが星野源さんにしては新鮮。

儚さも含んだメロディ・サウンドが初めて出会って一緒になるという恋愛の過程を描いているように感じるのも見事。

不思議 - song by Gen Hoshino | Spotify

 

・Renegades/ONE OK ROCK
今のワンオクを象徴する壮大なスケール感に満ちたサウンドが圧倒的なロックナンバー。

一音一音から伝わる重厚さは圧巻で、バンドの決意を改めて感じさせるかのよう。

エド・シーランとの共作だけあって、アンセム感満載のサビから感じる存在感に引き込まれます。

「反逆者」を意味する言葉がタイトルになっているだけあり、枠にとらわれず生きて行こうと歌った歌詞も痛快。

他人に流されやすい世の中だからこそ、自分の考えをしっかり持ちたいものです。

Renegades - song by ONE OK ROCK | Spotify

 

・Slow Dance/SOMETIME'S
ノスタルジックな雰囲気のイントロ、少しずつ明るくなるAメロ~Bメロから軽やかさを増すサビがたまらないポップナンバー。

ホーンサウンドをアクセントにしたサビの爽やかさは素晴らしく、力強いボーカルとマッチしている印象。

メロディの良さと英語・日本語を織り交ぜた歌詞の語感も心地よく、曲を聞いているだけで出かけたくなるような気分になります。

何よりサビに入った瞬間に感じる開放感がたまりません。

イントロからアウトロまで、一貫した爽やかさを持った1曲。

Slow Dance - song by SOMETIME'S | Spotify

 

・はしりがき/マカロニえんぴつ

洗練されたメロディ、少しずつテンポアップしていくメロディにオシャレさを感じるロックナンバー。

サビ後やアウトロ前での転調とギターソロの存在感にマカえんらしさが表れていて、しっかりと聞かせてくれます。

リズム隊による軽やかなリズム、流れるようなギターリフもタイトルの「はしりがき」を表現している印象。

両親への想いを歌った歌詞もいいけど、楽曲で「これがマカロニえんぴつ」ってのを伝えているのがこの曲の魅力でしょうか。

はしりがき - song by Macaroni Empitsu | Spotify

 

・夜は仄か/Eve

ベース音の刻むリズムと妖艶さを表現したサウンドが今までのEveにはない雰囲気を感じさせる1曲。

ディスコサウンドに近いテイストの楽曲となっていて、無機質なんだけど夜って感じの音像に仕上がっています。

全体的にリズミカルな歌唱を聞かせているのもポイントで、どこかクールさも漂よわせている印象。

夜の寂しさと愛されたい気持ちを重ねた歌詞、夜を表現した楽曲が見事に合っているのも素晴らしい。

夜は仄か - song by Eve | Spotify

 

次点曲

・Spell On Me/SHE'S

ピアノ主体の切ないサウンドが美しくも儚いバラードナンバー。

まさにJ-POPのラブソングって仕上がりなんですが、ピアノロックバンドだけあってバンドサウンドの力強さも感じさせてくれる仕上がり。

壮大さを持つサビは「君と出会ったからこそずっと守っていきたい」って気持ちが歌われた歌詞の想いをしっかりと伝えてくれます。 

Spell On Me - song by SHE'S | Spotify

 

・いい夢/YONA YONA WEEKEND

心地よいリズムを刻むビート、洗練されたギターリフが落ち着いた雰囲気になっているポップナンバー。

ギターサウンドとリズム隊の生み出すグルーヴは思わず身を委ねて聞きたくなる良さがあります。

謡曲的な味わいを持つ間奏のギターソロも聞き所。

いい夢 - song by YONA YONA WEEKENDERS | Spotify

 

・恋人/KALMA

好きな人に恋する気持ちを不器用ながらもストレートに歌い上げたロックナンバー。

わずか2分の曲なんだけど、圧倒的な熱量を感じさせてくれます。

恋人 - song by KALMA | Spotify

 

・飛行船/優里

ストレートなギターサウンドの疾走感がシンプルに気持ちいいロックナンバー。

優里の持ち味であるハスキーボイスと駆け抜ける楽曲は非常にマッチしています。

どこまでも強くなりたい気持ち・向上心を空高く飛ぶ飛行船に例えた歌詞もあって、曲の持つ熱量が圧倒的。

個人的にバラード系の曲より声の魅力を活かせている気がしました。

飛行船 - song by 優里 | Spotify

 

・ここで息をして/eill

ジャズっぽい雰囲気のピアノと洗練されたトラック、サビの歌謡曲的なメロディが印象的なR&Bナンバー。

eillの歌唱から感じる表現力と色気が圧倒的で、引き込まれるものがあります。

ここで息をして - song by eill | Spotify