高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

IN THE SUMMER/嵐 -ずっと変わらない関係-

今年で活動休止となる予定の嵐ですが、またも新曲を発表しました。

「IN THE SUMMER」は夏らしさ全開のエレクロトナンバーで、リラックスできる仕上がりとなりました。

 

  • IN THE SUMMER

リゾート感が漂うサウンド、ゆったりしたテンポに心地よさを感じるエレクトロポップ。

Rami Yacoubによる楽曲提供とプロデュースを受けたナンバーで、聞いているだけでリラックス出来るような心地よいEDMナンバーとなっています。

バッキバキのアレンジを効かせたサウンドではなく、夏の爽やかさを最大限に表現したトロピカルハウスに仕上がっている印象を受けました。

ゆったりとしたメロディはさざ波のような心地よさ良さすら感じさせてくれます。

サビ後にやってくるドロップの存在、一定のリズムを刻むトラックもそれを増幅させているのが実に見事で。

全くと言っていいほど生音を使っていないのに不思議と癒される曲になっているんです。

 

また、J-POP離れしたアレンジもポイントでしょうか。

そんな楽曲を堂々と歌いこなす嵐の5人から感じる表現力は圧巻の一言。

安心感があるからこそ、どんなタイプの曲でもすんなりと入ってくるんだろうなと改めて実感。

 

ひと夏の恋愛模様ににファンとの関係性を重ねた歌詞も印象的。

活動休止を発表した嵐だけど、ずっとファンであり続けることは変わらないんですよね。

嵐のファンになってくれたことを決して後悔させない、そんな強い気持ちを感じずにいられません。

 

嵐のサマーソングと言えば「夏疾風」が思い浮かぶんですが、こちらは日本の夏を連想させるのに対し、今回のは南国リゾートの癒される情景を感じさせてくれました。

世界を意識した活動にシフトした嵐ならではのサマーチューンが誕生です。

今年の夏は自粛傾向が強いからこそ、この曲でリゾート感だけでも味わうのがオススメではないでしょうか。

IN THE SUMMER, a song by ARASHI on Spotify

IN THE SUMMER

IN THE SUMMER

  • J-Pop
  • ¥255