高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

私に天使が舞い降りてきた! 8話「知らないほうが幸せなことってあるよ」-誰でも苦手ってある-

みゃー姉と花ちゃんの苦手なもの(こと)にスポットが当たっていました。

 

・感想

家ではひなたや花ちゃんたちの面倒見がいいみゃー姉だけど、いざ外出すると物凄い人見知りっぷりが露呈(^^;

そんなみゃー姉の奮闘記?とも言えるお話でした。

 

ひなたについていってもらうあたり、かなりの人見知りってのが伺えますね。

店員を避けてしまい、結局は布を買ってしまいますが・・・

浮いたお金でひなたにソフトクリームを買ってあげたのは、「ついてきて貰ったのに服を買えない姉でごめん」という気持ちがあったからなんでしょうか。

ひなたが好きでいてくれるからこそ、自分の現状を情けなくも感じたんだろうなぁ。

 

・花ちゃん

しっかり者のイメージが強い花ちゃん。

意外にも犬が苦手だったなんて。

みゃー姉の人見知りと合わせて描いているのも含め、今回は「しっかり者に見えて実は・・・」がテーマになっているのでしょうか。

 

・まとめ

ひなたたちの面倒見がいいみゃー姉と5人の中では一番しっかり者の花ちゃん。

そんな二人にも苦手なものがあるんですね。

いかにも人間らしい一面を描いていた話だと感じました。

ひなたたちの元気な姿に癒されるだけでなく、こういった部分も描くのが良かったなと。