高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

ゾンビランドサガ 12話 -さくらのことを大切に思うみんな-

  • 感想

記憶が戻ってネガティブになってもさくらのことを見捨てないみんな。

さくらの頑張る姿を見てきたからなんですけど、それ以上にいろいろ助けてもらったことが影響しているんだろうなぁ。

特にたえはさくらからダンスを一つ一つ教わったこともあり、そう簡単に見捨てるわけにはいかなかったのかな。

ゾンビ的とはいえ、閉じこもるさくらを無理やりみんなの前に引きずり出していました。

本気でさくらに以前の前向きさを取り戻してほしいと思っていたんでしょうね。

 

何より、さくらが失敗するのを承知の上でライブに出演させようとしていたのがポイントで。

成功しようと失敗しようとさくらと一緒のステージに立てることが大事ー。

いつの間にかフランシュシュにとって、さくらが欠かせない存在になっていたのを感じます。

ゾンビになっても常に前向きで元気、そんなさくらだからこそアクシデントが起きたアルピノライブも全力で乗り越えられたんだなと思いました。

 

  • まとめ

どのようにまとめるのかと思っていましたが、失敗も含めて自分の存在を大切に思ってくれているみんなを信じてライブを成功させたさくらの姿が良かった最終回でした。

さくらの前向きさを含め、いい部分が発揮されたライブ演出も素晴らしいものだったなぁ。

他のキャラも印象に残りましたし、今期のアニメでも楽しめたと思います。