高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

愛しさにリボンをかけて/Little Gree Monster -心が暖まる優しさ-

11月後半に入って急に寒さが増してきたように感じますね・・・

各地のイルミネーションも本格的に始まり、いよいよクリスマスシーズンに入ろうとしているんだなと実感。

 

本日配信開始となったリトグリの新曲「愛しさにリボンをかけて」は、そんな季節にピッタリのクリスマスナンバーになっています。

彼女たちならではのコーラスワークと優しさに満ちたメロディが暖かな気持ちにさせてくれること間違いありません。

 

・愛しさにリボンをかけて
リトグリらしいコーラスワークとストリングス、バンドサウンドの織りなすメロディに心が暖まるクリスマスナンバー。
クリスマスらしい煌びやかなサウンド、暖かな愛情について歌った歌詞は聞いているだけで優しい気持ちになれます。
穏やかなAメロ、間奏における「Jingle Bell Shalalala」のコーラスもクリスマスならではの荘厳さを感じずにいられません。
それを引き立てているのがイントロ、アウトロで聞ける美しいコーラスではないでしょうか。
ジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over)」を彷彿とさせるメロディラインになっているのもあって、優しさに満ちた楽曲となっているのが素晴らしい。
 
最近のクリスマスソングと言えばラブソングが多いのですが、暖かさであったり優しさを感じさせるものを聞けたのは本当に久々だと思います。
コーラスはもちろん、歌詞に描かれた情景まで全てがそう感じると言いますか。
少しずつ寒さが厳しくなる今年のクリスマスシーズンにぜひ聞きたい1曲。
愛しさにリボンをかけて

愛しさにリボンをかけて

  • provided courtesy of iTunes