高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2021年8月ベストソング5選

本来なら9月中旬までに更新したかった2021年8月のベストソング記事。

ですが、思わぬ事情で仕事が多忙になってしまいました。

マイナスなことではなく、むしろいいことなので気を抜かずに乗り切っていけたらなと。

 

というわけで、2021年8月のベストソングはこんな感じです。

 

2021年8月ベストソング

・マスカラ/SixTONES

いい意味でジャニーズのイメージを壊してくれる、色気たっぷりのナンバー。

常田大樹による洗練された洗練されたメロディとサウンド、メンバーの表現力が素晴らしい。

ノイジーなギターサウンドやスタイリッシュなリズムの楽曲に負けず歌い上げるメンバーの歌唱は圧巻。

SixTONESらしいラップを敢えて封印して歌一本で勝負しているのも好印象。

アイドルというだけでスルーするのはもったいない1曲。

SixTONES – マスカラ[YouTube Ver.] - YouTube

 

アポトーシス/Official髭男dism

王道J-POPを意識したメロディとノスタルジックなアレンジが印象に残るミディアムナンバー。

いつか訪れる別れをテーマにした歌詞のメッセージ性が圧倒的で、悔いのないように生きなければって気にさせてくれます。

生きていれば避けることが出来ない「死」、それと向き合っていく歌詞は聞いているだけでもその重みが伝わります。

基本的に歌詞カードを見ないと内容がなかなか入らないと感じているのですが、この曲は耳からしっかり入ってくるのが素晴らしい。

藤原聡の儚げな歌唱もそれに一役買っている印象で、曲の重さを増幅させているなと感じました。

アポトーシス - song by Official HIGE DANdism | Spotify

 

・Take My Breath/The Weeknd

80年代ディスコサウンドを意識したエレクトロポップ。

まさに80年代って感じのレトロさが漂ってるんだけど、これが一周回って新しさに繋がってる印象。

リズミカルな打ち込みによるトラックは軽快さを重視していて、これこそディスコミュージックと言える仕上がり。

軽やかなThe Weekndの歌唱もポイント。

 

・My Love/SOMETIME'S

ピアノの音色とギターのカッティングによるサウンドが心地よいポップナンバー。

サビの軽やかなメロディと力強いボーカルのハーモニーからは爽やかさを感じずにいられません。

どこかオシャレさを含んでいた曲になっていて、洗練された空気感がSOMETIME'Sらしい仕上がり。

テクニカルに聞かせる間奏も圧巻で存在感があります。

My Love - song by SOMETIME'S | Spotify

 

・闇燦々/yonawo

イントロのレトロなシンセサウンドから洗練されたバンドサウンドへ変わっていく展開が印象的なポップナンバー。

切ないながらも歌詞のリズムから感じる心地よさ、ラストで見せるギターサウンドの盛り上がりに心を掴まれます。

闇燦々 - song by yonawo | Spotify

 

次点曲

・Love Song/Uru

ピアノの音色とゆったりとしたメロディが持つ優しさに引き込まれるミディアムナンバー。

人を好きになる気持ちがシンプルな言葉で歌われていて、これぞラブソングって仕上がりに。

透明感あふれるUruの歌声も暖かさを前面に押し出してます。 

Love Song - song by Uru | Spotify

 

・ラブレター/YOASOBI

音楽に対する感謝の気持ちを歌い上げた、どこか暖かさを感じるポップナンバー。

YOASOBIらしいピアノサウンドはそのままに、メロディの優しさが印象に残ります。

吹奏楽団によるアレンジと合唱的なコーラスもあって、すごく心に響く仕上がり。

音楽が好きだからこそ想いを伝える曲にピッタリではないでしょうか。

ラブレター - song by YOASOBI | Spotify

 

老人と海/ヨルシカ

ギターの小気味いいフレーズが心地よさを感じさせるロックナンバー。

エモーショナルなんだけど、どこかリラックスさせてくれる雰囲気に引き込まれます。

sisuの歌声の表現力も素晴らしく、サビでは伸びやかにそれ以外はクールに歌い上げてるのが見事。

曲によって歌声から感じる表情が違うんだけど、この曲でもそれは健在でした。

老人と海 - song by Yorushika | Spotify

 

・水平線/back number

バクナンらしいJ-POPを意識したメロディとアレンジがシンプルな良さを感じさせるミディアムナンバー。

ギターサウンドの伸びやかさはどこまでも伸びる水平線をイメージしているかのよう。

背中を押してくれる歌詞、程よいアクセントのストリングスも印象的。

水平線 - song by back number | Spotify

 

・うたかた歌 feat.菅田将暉/RADWIMPS

00年代邦楽ロックを意識したメロディの素朴さとシンプルなサウンドが心に響く一曲。

洋次郎の声質をイメージした声色で聞かせる菅田将暉の歌唱は今にない感じで新鮮。

うたかた歌 - song by RADWIMPS, Masaki Suda | Spotify