高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

19.10/1 今日の一曲 高杉さと美「百恋歌」

10月に入りましたが、まだまだ蒸し暑く感じる日がありますね。

そろそろ涼しくなってもいい頃だけど、もう少しかかりそうな予感・・・

 

そんな今日は秋の夜にピッタリだと感じた、高杉さと美さん(懐かしい)の「百恋歌」をご紹介。

日本らしい美しさを感じるメロディと歌詞が心に響く、ミディアムバラードとなっています。

 

 ・百恋歌

和の心を感じさせる美しいメロディとサウンド、しっとりとした高杉さと美の歌唱が心に響くミドルバラード。

どんな季節も愛し続けたい気持ちが歌われた歌詞はすごく情景豊かで楽曲の世界観を引き立てている印象。

それぞれの季節を表す言葉のチョイス(「秋は七色」など)も絶妙で、ゆったりと流れるようなメロディラインに合っているのが見事です。

 

シンプルに日本の四季の美しさと言いますか、それが表現されている1曲だと感じました。

私たちにとって四季があるのは当たり前だけど、季節が存在することの良さを改めて実感せずにいられません。

いつまでも季節の移り変りを楽しめるようにしていきたいものですね。

 

そんなこの曲はリリース時期が2007年10月3日ということもあり、今の季節にピッタリな仕上がりで。

メロディの美しさと歌唱の良さが素晴らしく、秋の夜長にじっくりと楽しみたい。

https://open.spotify.com/track/5BtPCah7majakSNB9hqxtX?si=eRuw2gpWTnG9l47US9h4HQ

garden

garden