宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

マリーゴールド/あいみょん -「離さない」と決めたから後悔してる-

王道J-POPの風格を感じさせるメロディが心に響く、素朴ながらも切ない夏のラブソング。

あの夏に恋をしていた日々、「離さない」と決めたからこそ後悔している感情が生々しく描かれています。

90年代J-POPの風味を感じさせる素朴なメロディに引き込まれるポップナンバー。
サビの爽やかさが夏の空気をそのまま表現していて印象的。
それとは対照的に、ひと夏の儚い恋心を歌った歌詞が何とも言えないギャップを生み出しています。
 
青い夏空の下で恋をした二人・・・
その時に「もう離さない」と決めた気持ちは今でも変わってないんですよね。
離れてしまったかもしれないけど、ずっと君のことが忘れられないわけで。
「離さない」と決めたからこそ、本当は後悔しているんじゃないか。
忘れられないあの日の思い出を懐かしいメロディラインで表現しているかのように感じさせるのも見事と言うべきか。
他の女性ボーカルよりも低めの声を活かした持つあいみょんの歌唱もその感情を明確なものにしています。

まとめ

爽やかで素朴なメロディによってそんな歌詞でもすんなりと入ってくる、それが今回の「マリーゴールド」のポイントではないかと思いました。
夏の儚い恋心を切なくも爽やかに表現した新たな名曲が誕生です。