読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」-ユニゾンが秘めたるポップセンス-

CDレビュー
変わらないユニゾンの魅力。

各曲レビュー

1.シュガーソングとビターステップ (アニメ「血界戦線」ED曲)
彼らのポップセンスが詰め込まれた、ユニゾン流ギターロック。
小気味良く刻まれるギターリフ、ゆったりした曲調とは裏腹に暴れまわるベースライン、リズミカルなハイハット、手数で攻めまくるドラム…
昨年のアルバムで感じさせてくれた勢いをそのまま凝縮しているのが見事。
語感の良さを重視した歌詞の韻踏みも心地よい。

また、テクニカルに聞かせてくれる間奏やイントロも聞き所。
ジャムセッション的な各楽器の演奏は圧巻の一言。
今のユニゾンが持つ余裕がそのまま伝わってくる。
ニゾンらしいポップ感、圧倒的な演奏を堪能できるこの曲、まさに「 シュガーソングとビターステップ」と言うべきか。

2.シグナルABC
ニゾンらしい歌い回しやメロディのロックナンバー。
レゲエ調のリズムを取り入れた二番の展開は必聴。
歌詞も含め、新たな挑戦にも臆しないユニゾンの決意を感じた一曲。

3.東京シナリオ
東京で生きる人の背中を押してくれる、ミドルナンバー。
優しくうねるベースラインやギターのメロディが印象的。
イントロやアウトロの演奏も今までのユニゾンにはない渋さに満ちている。

総評

今のユニゾンの魅力が如実に伝わってくる今回のシングル。
アニソン歌手や声優への楽曲提供を経ながらも、自分たちの糧としているのが見事。
成長を遂げたユニゾンのサウンド、実に素晴らしい。

評価:★★★★