高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

ゾンビランドサガ 9話 -サキの本気-

他のメンバーに比べ、乱暴な言葉遣いが目立つサキ。

今回はそんな彼女の過去にスポットが当てられた話でした。

 

  • 感想

かつての親友とその娘に本気の特攻を見せる・・・

自身がゾンビであることを活かして怒羅美の一員であることの覚悟を問うサキの姿が印象的でしたね。

現役時代に特攻勝負で命を落とした以上、死ぬ危険と隣り合わせなわけで。

乗ってるバイクが原付なことも見抜いたうえで中途半端な気持ちでやってほしくないと思ったんだろうなぁ。

過去に怒羅美の一員として活動し、その中で命を落としているサキだからこその説得力を感じます。

 

その後でゾンビアイドルとしての本気も見せる展開になっていたのが良かったですね。

衣装や楽曲も現役時代を意識したものになっていましたし、今も昔も変わらないサキの本気が伝わってきました。

 

  • まとめ

親友と後輩に伝説を見せることが出来たサキ。

かつての活動に決着をつけ、ゾンビアイドルとして本気でやっていく・・・

そんな決意も伺えた9話でした。

口調だけでなく、内面のカッコよさを感じさせてくれたのがいいですね。

 

光へ

光へ