高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

ゾンビランドサガ 8話 -本当の想いを伝えたい-

かつて子役として活動していたリリィ。

今回はそんな彼女の過去にスポットが当てられた話でした。

 

  • 感想

子役活動ばかり重視するお父さんと考え方の違いで対立してしまったリリィですが・・・

直後に自分が本当は男の子である現実を知ったショックでそのまま亡くなってしまいました。

ゾンビアイドルとして活動し始めてからお父さんと再会した時に何かを言いたそうにしていたのは何か思うところがあったからなんでしょうね。

 

そんなリリィのために新曲を通じて想いを伝えるようにしていたのが非常に熱かったです。

ファンへの気持ちも大切にしながら、お父さんに言いたかった本当の気持ちも伝える。

アイドルとして活動するリリィにとって、こういう形で伝えられたのは満足なんだろううなぁ。

 

それでいて、ゾンビランドサガらしい幸太郎とさくらたちのやり取りは健在で親子愛も感じさせるいい話だったと思います。

見ていて心が温まる8話でした。

 

  • 山田たえ

最初は一番ゾンビらしかったんですが、最近は自我が芽生えてますね。

リリィを触ろうとしたお父さんに怒りをあらわにしたり、さくらたちの会話を理解したり・・・

ほんの少しだけ人間らしさも見えてるのかなと。

 

徒花ネクロマンシー

徒花ネクロマンシー