宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

音楽的雑感「運転中のBGMに適した音楽について」

音楽的雑感記事 、今回は「運転中のBGMに適した音楽について」です。
だいぶ前からなんですが、運転することが楽しくなりました。
通勤はもちろん、ショッピングや遠くへのドライブなど・・・
車での移動時間が苦痛に感じなくなったんですよね。

その移動中に欠かせないのが運転中のBGMだと思います。
気分を盛り上げたり、落ち着いて運転に専念出来るといった効果がありますが。
実際のところ、どんな音楽が適しているのでしょうか。
自分なりに考えてみました。


1.歌詞の世界に引き込まれないもの

私は音楽を聞く時、基本的に歌詞を重視していません。
その理由の一つに車で音楽を聞くってのがあります。
音楽を楽しみつつも、安全に運転したいからなんですね。
歌詞が入って来ると曲の世界に入りすぎてしまい、運転に集中できなくなります。
あくまでもBGMとして気軽に聞けるものがいいでしょう。
スペアザなどのインスト系や英語詞の曲(洋楽など)がいい感じかも。

 

2.アップテンポとミドルチューンのバランスが取れた一枚

アルバムを流す場合、同じ系統の曲ばかりだとダラダラ運転しがちに。
気分を切り替えるためにもその辺りのバランスが取れたものがいいですね。

 

3.程よいポップ感のある曲

個人的主観になりますが、意外に重要なんですね。
楽曲におけるテンポの良さはドライブの気分を盛り上げるのにも最適。

J-POP、洋楽、アニソンとジャンルを問わずテンポのいい曲を選んで聞くようにしてます。
緊張感が薄れて運転が楽しくなることでしょう。
ただし、スピードの出し過ぎには注意。

 

・まとめ

短めになりましたが、運転時に適したBGMについて考えてみました。
大切なのは自分がリラックスして運転できる環境を作ることだと思います。
私の場合は3番目が該当しているので、あまり緊張せずに運転できているかと。
人によって、適したBGMは異なるとは思いますが・・・
この記事で挙げたポイントを参考に、探してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は自分の好きなアーティストの曲ばかり聞いてます(^^;
スピッツアジカンなど、邦楽ロック系を中心に選ぶことが多いですね。
最近はアニソン系や洋楽も入れたプレイリストを作って、一つのジャンルに偏らないようにしました。

ある程度、変化を持たせることも大切だと思うので。