宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

2017年 艦これ春イベント「出撃! 北東方面 第五艦隊」

5月2日から22日まで艦これの春イベが行われていました。

というわけで、今回もプレイ記をまとめていきます。
f:id:utyuneko:20170609140403j:image

 

E-1「出撃、大湊警備府!」 乙
ここ最近のイベントでは恒例となった、潜水棲姫がボスのマップ。
f:id:utyuneko:20170609135509j:image
意外と固いため、対潜値が高く先制攻撃が可能な朝霜を旗艦にしました。
他は阿武隈、五十鈴、那珂、夕立に扶桑と恒例の組み合わせ。
乙での攻略でしたが、軽巡3隻と朝霜による先制攻撃のおかげであっさりとクリア。
E-1なら乙でも安定して攻略できているので、そろそろ甲にも挑戦してみたいところ。

 

E-2「艦隊集結! 単冠湾泊地へ」丙
今回の春イベは「やや規模の大きい中規模イベ」と告知がありましたが。
早くもそれに相応しく、輸送と殲滅に分かれたダブルゲージ海域が登場です。
輸送と殲滅で戦力を使い分けることが重要だと感じました。
輸送作戦では大発も積める霞やヴェールヌイ、江風を採用し、ゲージを多く削れる編成に。
主砲1、大発2という装備で夜戦火力も考慮しました。
基地航空隊の活躍もあり、S勝利を取って数回で殲滅作戦へ。

 

後半の殲滅作戦は重巡棲姫が相手。
夜戦火力はあるものの、基地航空隊や金剛の火力もあってストレートでクリア。
丙なので苦戦はしませんでしたが、輸送・殲滅と2ステップを踏む関係で地味に時間がかかりました(^^;

 

E-3「艦隊抜錨! 北方防備を強化せよ!」丙
ここも輸送と殲滅の2段階海域なんですが・・・
輸送作戦のボスマスがないので、左上3か所のマスへと行って出現させなければいけないんですね。
戦艦ル級が道中にいたものの、撤退なしでギミック解除。

輸送に関しては、大発やドラム缶を多く積んだ艦隊で素早く攻略。
なお、輸送ゲージを削りきった段階で今回の新規艦・占守がドロップ!
f:id:utyuneko:20170609135546j:image
3回目での出来事だったので、驚きの声が出てしまいました。
攻略中にドロップしたのは初めてなのもありますね。

 

そして、本番となる殲滅作戦へ。
ボスは護衛棲姫でしたが、戦艦の火力を活かした水上打撃部隊で楽にクリア。
f:id:utyuneko:20170609135617j:image
f:id:utyuneko:20170609135626j:image
f:id:utyuneko:20170609135656j:image
基地航空隊である程度艦載機を削ったおかげで軽空母二隻でも制空は問題なかったですね。

 

E-4「迎撃! 士魂の護り」丙
いよいよ後段作戦なんですが・・・
ここはボスが陸上型の北端上陸姫ということに加え、戦艦を入れることが出来ません。
f:id:utyuneko:20170609135724j:image
そこで、三式弾とロケランを同時に装備できる航巡2、開幕で敵を減らしてくれる空母3、ボスの攻撃を吸わせるために潜水艦1で攻略。
潜水艦には特二式内火艇を装備させ、少しでもダメージを与えれるようにしました。
道中のヌ級改が厄介だったものの、問題なくクリア。
潜水艦がデコイとなったおかげで被害もほとんど出ませんでしたし。

 

E-5「北の魔女」丙
春イベの最終ステージ、敵の強さももちろんなんですが。
最後に相応しくダブル戦力ゲージとなっています。
ダイソンゲージを破壊した後でボスである北方水姫との戦いが待っています。

 

まずは前哨戦となるダイソン編。
ここは編成によってスタート地点が変わるようになってるので、下からスタートする空母機動部隊で。
途中の空母おばさんやフラルで大破しやすいため、道中支援はしっかり出しました。
やられる前にやるって感じですね。
空母おばさんマスで何回か撤退したものの、無事にダイソンを撃破。

 

そして、いよいよボスである北方水姫との戦いへ。
f:id:utyuneko:20170609135804j:image
今度は上からが近いため、水上打撃部隊にして挑みます。
軽空母二隻には烈風を2つずつ積んである程度制空権を取れるようにしました。
第二艦隊には特攻のある木曽と霞、阿武隈を中心にしてボスを倒しやすい編成に。
夜戦用に北上とプリンツ、対空カットイン用で秋月も入れてボス対策は万全。
ギミック解除もしていたことで、削りはサクサク進みました。
三回目のS勝利でリットリオもドロップし、目的を一つ達成。
f:id:utyuneko:20170609135828j:image

ただ、ラスダンではダイソンと古姫が随伴に出てきて多少苦戦。
二回ほど倒せなかったのですが、三回目で無事にクリア。
f:id:utyuneko:20170609135851j:image
f:id:utyuneko:20170609135858j:image
春イベの攻略は終了したわけですが・・・

 

E-4 択捉掘り
ここからはイベント恒例の新艦掘りに。
今回の新艦娘とローマも狙っているのですが、まずは目標である新艦娘から。
資源の残量も考慮して、地味に時間のかかるE-4で択捉を掘ることにしました。
しかし、ここで思った以上に苦戦(^^;
ボスマスでのS勝利は確実に取れるものの、なかなか出てくれません。
約42回目の挑戦でようやくドロップしました!
f:id:utyuneko:20170609135939j:image

山風の時が30回くらいだったので、それよりもかかってますね。

 

E-2 国後掘り
次は国後を狙うことに。
神威もドロップするE-3か輸送ボスでのドロップ率が高いE-2のどちらかで掘るわけですが。
ドロップ率の高さに期待し、E-2で掘ることに。
クリア後ということで進むルートが少し変わってるみたいなんですね。
史実艦の霞や足柄に加えて、あまり育ってない潮も入れて掘り用の編成に。
基地航空隊の活躍もあり、S勝利は難しくなかったです。
約10回ほどでドロップしました。
f:id:utyuneko:20170609140011j:image


E-3 神威掘り
残るは神威だけなので、攻略時の編成でサクッと済ませることに。
こちらも15回ほどでドロップしてくれました。
f:id:utyuneko:20170609140028j:image
択捉掘りでの苦労も吹き飛ぶほどにあっさりと掘りは終了。

 

なお、E-5でのローマ掘りは出る前に資源が尽きてしまいました・・・
クリア後は機動部隊じゃないとボスに行かないうえ、道中のフラソとダイソンで撤退が多発。
一回当たりの資源消費量も半端なかったので、見る見るうちに減っていったんですよね。

 

・まとめ
今回は海域数的に中規模ではあったものの、普段の中規模よりは大きい印象を受けました。
ダブルゲージ海域が3つもあること(うち一つはダブル戦力ゲージ)が物語っていますね。
新艦娘も6隻のうち4隻が海域ドロップと、中規模にしては気合が入っていた感じかなと。
難易度的にも同じ海域数の16年秋イベよりは極端に難しい海域がなく、バランスは取れていたと思います。
ただ、基地航空隊が二式大艇なしではボスに届かない海域も見受けられたのが気になる点ではありますが・・・
基地航空隊による支援がほぼ必須となる中、イベント初参加の提督さんには敷居が高く感じられるんじゃないかと思いました。

何はともあれ、今回も楽しめたイベントではあります。
我が艦隊の艦娘たち、今回もありがとう!