読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

アニメ マイベストエピソード5選

ぎけんさんのブログで行われているマイ・ベストエピソード企画に参加させていただきました。

個人的に印象深かった5つの話をご紹介します。
では、どうぞ。


アニメのポケモンは小学校時代の間しか見てませんが、この話は今でも心に残ってます。
ピカチュウたちが住む森を見つけ、そこのピカチュウたちと仲良くなるサトシのピカチュウ
ピンチに陥ったピカチュウを助けるうち、より距離が縮まっていきます。
それを見たサトシはピカチュウを森に置いていく決意をするんですね。
モンスターボールなしで過ごせるくらい絆を深めているはずだけどピカチュウの幸せを考え敢えて置いていくことを決める…
この決断ってなかなか出来るものではないと思います。
ピカチュウが好きだからこそ、幸せになってほしい。
サトシのピカチュウに対する想いが感じられる話でした。
挿入歌がまたいい仕事してたんですよね。
確か、「おやすみ ぼくのピカチュウ」って曲だったかな。
ピカチュウとの思い出を振り返るシーンにリンクしていたのが見事です。

  • SHIROBAKO 23話「続・ちゃぶだい返し」
ずかちゃんの頑張りが報われたことで、みゃーもりたちの約束がかなった話。
何より、みゃーもりが制作進行で関わっているアニメに出演してるんですね。
前向きに頑張ることの大切さを感じられる、SHIROBAKOでもお気に入りのエピソード。

チノちゃんの可愛さが一番出てるエピソードだと感じました。
チョコレートを食べて酔った姿、ココアを惹き付けようと甘える姿…
ココアの妹?らしく、とにかく可愛いの一言ですね。
原作を読んでなくアニメから入った方にもその可愛さを改めて伝えている…
チノちゃんファンはもちろん、そんなに好きじゃない方もチノちゃんの魅力に気づける話でした。
現に私がそうですから。

  • あまんちゅ 4話「わくわくと諦める心のこと」
マスククリアが出来ずに諦めそうになるてこ。
ぴかりの後押しによって苦手を克服しようと頑張る姿が印象的。
出来なかったことから逃げていたけど、ぴかりの存在が心強く感じたんでしょうね。
てこにとって、ぴかりが大切な人になった瞬間のエピソードだと思います。

ボトラー、FXで有り金全部溶かした人の顔などいろいろあるんですが…
冒頭の妄想アイロニーあいまいみーのカオスさを表現しているんじゃないでしょうか。
この狂った歌があるからこそ、ボトラーや有り金溶かしたぽのか先輩に泡を吹かせるミイの姿が生きてくるんですね。
その他、映像のカオスさやミイのボトラーネタがあいまいみーらしさを感じさせる話でした。

まとめ

以上、マイベストエピソード5選でした。
どの話も一回しか見てないため、ほとんどうろ覚えな状態ですが…
印象に残るものはしっかり残っているものですね。
今後もこういう感じで印象に残る話を見ていきたいところ。
企画してくださったぎけんさん、読んでくださった方に感謝です。
ありがとうございました。