高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

Cry Baby/Official髭男dism -どんなに打ちのめされても強く生きる-

昨日から配信がスタートした髭男の新曲「Cry Baby」。

尖ったグルーヴと目まぐるしい転調が今までの髭男にない雰囲気で、圧倒的な存在感に満ちています。

 

 

・Cry Baby(アニメ「東京リベンジャーズ」OP曲)
ダークな世界観のイントロから重厚さを感じるAメロ、攻撃的に展開するBメロ、サビの開放的な雰囲気と目まぐるしい転調が圧倒的な存在感を感じさせるアップナンバー。

髭男らしいグルーヴはそのままに、厚みも加わったことで彼らの新たな境地に辿り着いたんだってのを実感します。

ドラムとベースの力強いリズムが生み出すグルーヴにどこかAOR風味も感じられる仕上がり。

特に、イントロからAメロにかけて感じるやさぐれ感とスリリングな間奏がツボで彼らの楽曲にはない殺伐とした空気を纏っているのがポイント。

希望を感じさせるサビの明るさとは裏腹に、ヒリヒリ感の伝わる1曲となっています。

 

歌詞は「どれだけ打ちのめされても立ち上がって進んでいく」という強い決意を感じました。

「東京リベンジャーズ」の世界に寄り添った歌詞となっているんですが、何度でもやり直してみせるって強さが伝わってくるものとなっています。

攻撃的なグルーヴと相まって、聞いている者の背中をガツンと押してくれるんですよね。

単にポジティブなだけでなく、「やってやる!」的な強い気持ちに満ちているのが素晴らしい。

 

髭男らしいグルーヴはそのままに、尖った感じを加えて新たな魅力を提示してきた「Cry Baby」。

強く生きていきたい、そんな感情が伝わってくる1曲でした。Cry Baby - song by Official HIGE DANdism | Spotify

Cry Baby

Cry Baby

  • provided courtesy of iTunes