高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

閃光/[Alexandros] -困難な状況でも希望を見出だしたい-

3月のベスト盤発売をもって勇退したドラマーのサトヤスと入れ替わりで新たにリアド偉武を迎えたドロス。

彼が加入してから初となる新曲「閃光」が5月5日のCD発売に先駆けて今日から配信されました。

クールなギターのイントロから駆け抜けていくメロディがシンプルにカッコいいロックナンバーです。

 

・閃光(映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」主題歌)

オシャレさを感じさせるギターのイントロがクールな印象を与えてくれるロックナンバー。

そこから疾走感を増して駆け抜けていくメロディの爽やかさに引き込まれます。

研ぎ澄まされたギターサウンドの鋭さはシンプルにカッコよく、曲の勢いを引き立てているのが素晴らしい。

このギターサウンドが開放感を増すサビの魅力を高めており、タイトルの「閃光」そのものだってのをイメージさせてくれます。

リズミカルに英語詞を歌い上げる洋平の歌唱もクールなだけでなく、楽曲の心地よさを生み出すのに一役買っている印象。

ラストサビで手数を増すドラムのリズムも含め、イントロからアウトロまで光のように駆け抜けていく1曲となりました。

ドロスの野心をそのまま表現しているように感じられるのもポイントでしょうか。

 

歌詞は荒れた世界の中でも新しい世界を紡ぎだしていこうという希望を歌っています。

最初のAメロから開放的な雰囲気となっている曲にピッタリの歌詞で、今の状況でも希望を見い出したいバンドの強さを感じさせてくれました。

ラストまで疾走感を維持しているのが歌詞のメッセージをより増幅させていますね。

 

リアド偉武を新ドラマーに迎えて初となる新曲の「閃光」。

歌詞のメッセージやどこまでも駆け抜ける勢いがある楽曲といい、新しいドロスの幕開けに相応しい1曲ではないでしょうか。

これからどのような曲を届けてくれるのか、純粋に楽しみ。

閃光 - song by [Alexandros] | Spotify