高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

怪物/YOASOBI -迷ってばかりの自分を超えて君を守る-

「夜にかける」がサブスクで話題になり、ビルボードジャパンチャートで上位にランクインし1位を何回も獲得、さらに2020年の年間ランキングでも1位になるなど勢いに乗るYOASOBI。

今日、彼らにとって初めてのCD「THE BOOK」がリリースされました。

同時に配信で新曲の「怪物」も発売となり、ますます注目度が増すのではと思います。

 

というわけで、2021年一発目は彼らの新曲「怪物」をレビュー。

エレクトロミュージックを彷彿とさせる尖ったアレンジ、エフェクトがかかった歌声から感じる無機質さ・・・

彼ららしさだけでなく、攻めているのが伺える新境地と言える一曲です。

 

・怪物(アニメ「BEASTARS 二期」OP曲)

無機質なシンセサウンドと打ち込みの力強いビートが程よい緊張感を感じさせるアップナンバー。

YOASOBIらしくピアノの音色も取り入れているんだけど、この曲に関してはメインというよりアクセント的な位置づけになっています。

いつもは伸びやかさが魅力のikuraの歌声もエフェクトがかかっていて、どこか無機質なんですよね。

今までにないクールさを表現している印象で、シンプルにカッコいいナンバーとなっているのが見事。

サビは重厚さも感じさせる仕上がりで曲の持つ力強さを伝えてくれるかのよう。

 

「答えがない世界で迷いながらも生き、そして君を守る」と決意を歌った歌詞も印象的。

強いメッセージを表現したikuraの歌唱もあって、心に刺さってくるんですよ。

必死に走り抜けるような勢いのサビの存在感と相まって、真っ直ぐに伝わりました。

 

今までにない雰囲気の曲で新境地を見せてくれたYOASOBI。

シンプルに今後が楽しみですね。

怪物 - song by YOASOBI | Spotify