高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

SPARK-AGAIN/Aimer -もっと周りを支えたい-

ハスキーだけど儚い歌声で聞き手を魅了してくれるAimerさん。

彼女の新曲「SPARK-AGAIN」は疾走感溢れるロックナンバーで、自然と背中を押してくれる1曲となりました。

 

・SPARK-AGAIN(9月9日発売・アニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」OPテーマ)

爽快なギターサウンドが生み出す疾走感に引き込まれるロックナンバー。

Aimerの持ち味である儚い歌唱はそのままなんだけど、力強さも加味されてる印象でいつも以上にガツンと来るものがあります。

風を切って走るかのようなメロディと共に疾走感を増幅させているのが素晴らしく、聞き終わった後の爽快感は圧倒的。

特に、サビに入る瞬間の加速していくメロディが聞いていて気持ちいいんですよ。

どこまでも駆け抜けていくようなイメージと言いますか、立ち止まらず進んでいくんだって印象をこちらに与えてくれます。

Aimerと言えば特有の雰囲気を感じる楽曲を得意とする印象だったのですが、ストレートなギターロックも見事に歌いこなしていると感じました。

 

何より、これでもかと感じられるポジティブさもポイントで。

疾走感に満ちたギターサウンドはもちろん、力強い歌詞からも伝わってきます。

自分が中心となって周りを支えながら歩んでいきたい・・・

歌の力強さと相まって、歌詞の強い想いを聞くたびに感じ取れました。

 

ギターサウンドの爽快感とメロディの疾走感がシンプルに背中を押してくれる「SPARK-AGAIN」。

力強い歌唱や希望を感じられる歌詞も含め、彼女の新境地とも言える1曲です。

神秘的な雰囲気のバラードもいいですが、こういうアップナンバーをもっと聞いてみたいなと感じました。

次のフルアルバムがいろんな意味で楽しみ。

SPARK-AGAIN - song by Aimer | Spotify

SPARK-AGAIN (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

SPARK-AGAIN (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

  • アーティスト:Aimer
  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: CD