高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

猫ちぐら/スピッツ -スピッツらしい優しさ-

2020年最初となるスピッツの新曲「猫ちぐら」が今日から配信リリースされました。

リモート制作で生まれた、いつも以上にシンプルかつ優しさに満ちた1曲となっています。

 

猫ちぐら

自粛期間中のリモート制作で生まれたとされるミドルナンバー。

アコースティックギターによる優しいメロディとサウンドが心に響きます。

ゆったりした旋律は聞いていて心地よく、透明感溢れるマサムネの歌声もあって自然と癒される仕上がり。

コロナの影響でいつも以上に疲弊しやすい状況だからか、余計にそう感じました。

サビもスピッツらしい王道のメロディになっていて安心です。

彼らの曲が持つ優しさや暖かさを改めて実感できる1曲と言えるでしょう。

 

また、スピッツらしいフレーズを散りばめながらもコロナ自粛による影響で感じた想いを素直に綴った歌詞も印象的。

ライブが出来なくなったり、スタジオに行けずリモート制作を行ったり・・・

スピッツの皆さんも他のアーティストと同じく影響を受けたのではと思います。

予想していなかった事態となった2020年の前半なんですが、それでも「いい曲を作って届けたい」という想いは変わらないんですよね。

ファンの方を少しでも安心させたい、この「猫ちぐら」からはその気持ちがたっぷりと伝わってきました。

 

「心弾ませる良いメロディー 追い続けるために」

このフレーズからも感じられるように、状況が変わろうとも音楽に対する姿勢が変わっていないのが伺えます。

2020年もずっといい音楽を追い続ける、スピッツの決意も感じさせているのが素晴らしい。

猫ちぐら, a song by SPITZ on Spotify

猫ちぐら

猫ちぐら