高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2020年1月ベストソング5選

2020年になったかと思いきや、早くも1月が終わりますね。

少しでも充実した日を過ごしたいものです。

それはさておき、今年も月ごとのベストソングを発表していきます。

 
新しい年代に入ったこともあり、力強く前向きなメッセージを込めた曲を選んだように感じました。
いつもと同じくベストソング5曲と次点5曲で選曲してます。
2020年代初のベストソング記事、ぜひチェックしてください。
 

2020年1月ベストソング5選

初期衝動的な勢いの疾走感に満ちたメロディ、荒々しくうねるギターサウンドがカッコいいKing Gnu流のパンクロック。
目まぐるしく転調を繰り返しながらも、スタイリッシュに聞かせているのが印象的。

井口さんの歌唱とアコースティックギターによるシンプルなラストで静寂を切り裂いて駆け抜ける展開は息を呑むほどに圧巻。

「他の誰かにはなれやしないから自分らしくあれ」ってメッセージにも考えさせられます。

今やるべきことを全力で頑張りつつ、自分らしさも忘れずに。自分は自分でしかないからー。

今の時代を生きるからこそ聞くべき一曲ではないでしょうか。

Teenager Forever, a song by King Gnu on Spotify

 

  • BORDERLESS/雨のパレード

自分が今まで選んだ道は間違いじゃない、だから自信を持って進んでいこうー。

ボーカル・福永の歌唱とそんな風に肯定してくれる歌詞が背中を押してくれるポップナンバー。

打ち込みを主体としたビートの奏でるリズム、それに乗っかるギターサウンドは聞いていて心地よい仕上がり。

思わずシンガロングしたくなるサビの高揚感も素晴らしい。

アルバムのタイトルが示すように壁を取り払いたい気持ちも感じられます。

BORDERLESS, a song by ame_no_parade on Spotify

 

アコースティックギターのシンプルで優しい音色が心に響くミディアムナンバー。

コードを変える瞬間にキュッと鳴る音を上手く活かしている印象で、味わい深さを感じずにいられません。

力強いけど暖かみのあるドラム、一つ一つの言葉を語り掛けるように歌う安部勇磨の歌唱も含め、全てが優しさに満ちています。

関係が終わってから相手の優しさに気づいた時の感情を綴った歌詞も切ないけど暖かい。

やさしいままで, a song by never young beach on Spotify

 

  • はるどなり/須田景凪

寒い冬でもあなたの隣で春を待ち続ける・・・

そんな想いを優しく歌い上げた美しいバラードナンバー。

Bメロまでのしっとり感(歌謡曲的な歌唱も印象的)から感情の溢れ出すサビへ移行する瞬間は圧巻。

サビの裏声を活かした歌唱で歌詞に込めた想いを伝えているのが見事です。

はるどなり, a song by 須田景凪 on Spotify

 

  • Me & You Together Song/THE 1975

暖かみを感じさせるギターサウンドと跳ねるメロディが心地よいギターポップ

90年代ポップスのような懐かしさ、楽曲の持つ暖かさに気が付けば引き込まれています。

イントロからラストまで一定のテンポを保っていることもあり、軽快なメロディをずっと楽しめる仕上がり。

スピッツっぽい雰囲気を感じさせる点とずっと君に恋している気持ちを歌った歌詞も印象的。

変わらないメロディラインが歌詞のもどかしさを表現しているのでしょうか。

Me & You Together Song, a song by The 1975 on Spotify

 

次点曲

現代社会に対する警鐘を含んだ歌詞が痛烈な印象を与えるロックナンバー。

全体的にスリリングさを感じさせるメロディ、重厚感のあるベースラインはシンプルにカッコいい。

特に、混沌さを増す中盤のベースソロと間奏後に入るギターソロのみの箇所は圧巻。

シビアな世の中で生きる人々の感情と言いますか、そういったものが爆発しているように感じました。

どろん, a song by King Gnu on Spotify

 

  • Shine On/NEIGHBROS COMPLAIN

小気味いいギターリフと軽快なビートを刻むドラム、洗練されたメロディが印象的なオシャレポップ。

ダンスミュージックを彷彿とさせる間奏、ラストの伸びやかなギターサウンドは聞いていて心地よい仕上がり。

個人的に市街地を運転するときに流したい1曲。

Shine On, a song by NEIGHBORS COMPLAIN on Spotify

 

ジャジーでスリリングなメロディ、オシャレさも感じさせるホーンサウンドが印象的なポップナンバー。

新ボーカル・上原の歌声はクールで色っぽく、楽曲の魅力を最大限に引き出しています。

90年代っぽい曲ではなく、しっかりと新しさを提示してきたのが素晴らしい。

間奏のギターソロもテクニカルに聞かせており、この曲における必聴ポイントだと思います。

YouTube

 

  • Your Head/Survive Said The Prophet

壮大さを感じさせるギターサウンドが聞く者を圧倒するロックナンバー。

ハードロックテイストではあるんだけど、どこか洗練されていて上品さも感じさせる印象。

Bメロまでの重厚さを押し出した展開からサビに入った瞬間の開放的なサウンドはたまりません。

Your Head, a song by Survive Said The Prophet on Spotify

 

  • Philosophy(18祭Mix)/[ALEXANDROS]

君は君でしかないー。

そんな力強いメッセージが込められた壮大なロックバラード。

サビで掻き鳴らされるギターサウンドとベース・ドラムのリズム隊による強靭なグルーヴに引き込まれます。

UKロックテイストでありながら、キャッチーさも忘れないメロディがポイント。

Philosophy - 18祭Mix, a song by [Alexandros] on Spotify

CEREMONY (通常盤) (特典なし)

CEREMONY (通常盤) (特典なし)