高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

No Voice actor No Life Question

今は普通に声優アーティストの曲を聞いたり、応援している声優さんがいる私ですが・・・

どういう経緯で応援するようになったんだろうと考えたことがありまして。

振り返るにもダラダラと書いてしまいそうなので、自分に対する質問を作って答える形にしてみました。

前の「No Music No Life Question」と同じようなノリですね(^^;

興味のある方はどうぞ。 

 

  • 声優さんが気になり始めたきっかけは何ですか?

アニメを見始めた当初はどんな声優さんがいるのか全く気にしていませんでしたが、2008年に放送された「かんなぎ」を見てから状況が一変。

戸松遥さんが歌っていたOP曲「motto☆派手にね!」にハマってしまいました。

そこから伊藤かな恵さんの「ユメ・ミル・ココロ」、スフィアと聞いていき今では声優アーティストの曲はほとんどチェックしています。

 

その3年後、茅野愛衣さんが演じた白梅梅を機に演技面でも声優さんを気にするようになりました。

柔らかい声を活かした癒し系の演技だけでなく、刺々しさを見事に表現していて凄いなぁと圧倒されたのを覚えてます。

 

  • どういった部分に注目してますか?(演技、声、キャラソンなどの歌唱や表現など)

演技の場合はキャラクターになりきっているかや感情表現ができてるかを気にしてますね。

原作を知らない人にもそのキャラの魅力を伝えてくれるのが声優さんの演技だと思ってるので、表現力が高いと引き込まれます。

 

歌の場合は声優ならではの表現力と声を活かした歌唱でしょうか。

キャラソンでそのキャラとして歌えているものは聞き込んでしまいますね。

 
  • 好きな声優さんはいますか? いる場合はその魅力も合わせてお願いします。
声が一番好きなんですけど、茅野愛衣さんですね。
母性を感じる癒し系ボイスは聞いてるだけで耳が幸せになります。
最近は大人の女性も堂々と演じられてるのが印象的で、以前よりも表現力が上がってるなと。
お気に入りキャラは俺修羅の冬海愛衣とアズレン愛宕・グラーフです。
 
それから本渡楓さんも。
全力でキャラを表現してるなと感じさせる演技は他の若手声優の中でも群を抜いてると思いました。
刀使ノ巫女の衛藤可奈美、ゾンビランドサガのさくらはまさにキャラそのものになりきって演じているのが凄い。
 
  • 最近、気になる若手声優はいますか?
ここ最近見たアニメからだと、和氣あず未さん・鬼頭明里さん・大西沙織さん・富田美憂さんの4人でしょうか。
声が気になってキャストを調べたらこの方たちであることが多くて。
ただ、もう一押しグッと来るものがあればいいですね。
悪くないけど、引き込まれるほどの演技はまだかなと。
 
  • 声優さんのイベント(リリースイベントなど)に参加したことはありますか?

土日が仕事なのと地方住みのため、ありません(^^;

機会があれば行ってみたいなって思ったことはありますが…

 

  • 10年代に入ってから増えたアニメ出演声優による実写PV。ブレンド・AやPetit Rabbit'sなどがいますが、ぶっちゃけどのように感じてますか?

あくまでも声の演技で心を掴んでくれるのが声優だと思うので、アイドル的にルックスでアピールするのはちょっと違うかなと。

主題歌を歌うことで表現力の向上に繋がるならいいかもしれませんが…

正直、ああいうPVはお腹いっぱいになりつつあります(^^;

 

  • (二番目の質問で演技と答えた方はこちら)今までで一番印象に残ってる演技はありますか?

刀使ノ巫女本渡楓さんが演じた衛藤可奈美です。

ただただ衛藤可奈美を全力で表現していて、改めて見直してみようと思ったほど。

真っ直ぐさが衛藤可奈美の人間性をそのまま伝えてくれるものだったのが素晴らしい。

 

  •  (二番目の質問で歌唱と答えた方はこちら)声優さんの楽曲で一番印象に残った曲はありますか? 本人名義、キャラソンのどちらでも構いません。

インパクトの大きさで言えば茅野愛衣さんによる冬海愛衣の「からの、愛!」でしょうか。

「おそと走ってくる」を彷彿とさせるセリフ、わざと外した音程…

冬海愛衣の魅力をこれでもかって感じさせてくれる仕上がりにやられました。

 

 

  • もし応援してる声優さんが入籍された場合、どう感じますか?

喜ばしいことなので、これからの幸せをファンとして願いたいですね。

さらなる活躍も期待しつつ…

 

  • あなたにとって声優さんとはどんな存在?

アニメのキャラクターたちの感情を真っ直ぐに伝えてくれる、そんな存在でしょうか。

 

以上が回答になります。

声優に興味を持つつもりはなかったのに、気づいたら好きな声優さんもいるほどになってたのでいつか振り返る機会が欲しいと思っていたものの、なかなかなくて。

また質問形式にしてみようと思いついた次第です(^^;

我ながら熱く語ってしまったなと思いますが、理由が分かってスッキリしました。

なお、この質問は他の方にも参加いただけるようにしますので、よろしければお気軽に…