高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やアニメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

Pop Virus/星野源 -どこまでもポップを追求する星野源-

昨日、星野源さんのニューアルバム「POP VIRUS」からリード曲にもなっている「Pop Virus」のMVが公開されました。

 

  • Pop Virus(2018年12月19日発売「POP VIRUS」収録)

「アイデア」でも印象的だった打ち込み音をさらに多用し、一定のリズムを刻むビートによるメロディからヒップホップやR&Bの要素も感じるのが印象的なミディアムナンバー。

実験的でありながらも、シンプルなポップミュージックとして聞かせてるのが星野源らしいんですよね。

オシャレさ全開のメロディラインをつんざくように鳴り響くノイジーなシンセサウンドも楽曲に上手く馴染ませてるあたり、彼の凄いところだなと。

本当にポップを突き詰めていかないとこういう曲って出来ないんじゃないかって思うくらい。

それくらい、しっかりとポップミュージックとして完成されてるんです。

 

何より、ゆったりとしたメロディラインが心地いい。

キーボードの落ち着いた旋律からはジャズテイストも感じさせてくれるし、ストリングスの音色も暖かさに満ちているんですね。

絶妙なさじ加減でポップスとして成立しているのが見事というべきか。

 

新時代のポップスはここから始まるー。

「Pop Virus」というタイトルに相応しい1曲だと感じました。

あと一週間だけど12月19日発売のアルバムが待ち遠しい。


星野源 - Pop Virus【MV】/ Gen Hoshino - Pop Virus