高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

折り合い/星野源 -お互いに譲り合うことの大切さ-

コロナ自粛中に発表した「うちで踊ろう」が話題となった星野源さん。

今日から県を跨ぐ移動自粛も解除され、少しずつ日常が戻りつつあるように感じます。

そんな中、彼の新曲「折り合い」がサプライズリリースされました。

 

打ち込みトラックのリズムやラップなど、新たな挑戦が見られると同時に暖かさも感じさせる歌詞が印象的なラブソングです。

 

・折り合い

DAWによるトラックがオシャレさを感じさせるラブソング。

打ち込みサウンドでありながら、源さんの歌唱とゆったりしたメロディから漂う暖かさに引き込まれます。

特に、一定のテンポを刻むトラックとリラックスした雰囲気のラップパートは聞いていて心地よい仕上がり。

前作「Same Thing」で見られた新たな挑戦を今回もしているのが好印象。

レコーディングも含め全てを自宅で制作したとのことで、生音にも負けない優しさを感じずにいられない曲となっています。

 

その優しさはお互いに折り合いをつけながら愛し合う二人を描いた歌詞からも伝わってくるでしょう。

隠し事をしたのがバレて気まずくなる時があってもすぐに謝る、当たり前だけど大切なことなんですよね。

元々は他人同士で愛し合うようになったからこそ、自分が悪いと感じればそれを認めて直していくー。

素直になることはお互いにいい関係を続けていくためにはもちろん、それ以外の日常でも必要ではないでしょうか。

コロナ自粛中に自分を見つめ直した方も多いと思いますが、そんな時期に生まれたこの曲も大切なことを我々に伝えてくれました。

 

星野源さんらしい暖かさを維持しながらも、新しい要素を感じられる新曲「折り合い」。

今後、DAWを活用した楽曲も増えていきそうですね。

新たな彼の作品が楽しみ。

折り合い, a song by Gen Hoshino on Spotify

折り合い

折り合い