高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

キリがないから/藤井風 -キリがないってこういうこと-

個人的に待望と言える1stアルバムの発売が20日に迫ってきた藤井風。

そんな彼の新曲「キリがないから」が本日より配信されました。

R&Bのリズム感とSFテイストの浮遊感がたまらない1曲で、無機質ながらもクセになる仕上がりです。

 

・キリがないから(5月20日発売「HELP EVER HURT NEVER」収録)

浮遊感に満ちたシンセサウンド主体のトラック、クールなリズムを刻むビートが心地よいポップナンバー。

打ち込み音や電子音を目立たせている印象で、ピアノの音色が魅力的な藤井風さんの曲にしては異質さが際立っているように思います。

 

しかし、この曲はこの異質さこそが魅力的と言えるでしょう。

打ち込みのリズムでR&Bやファンクミュージックの要素を感じさせるだけでなく、無機質なシンセサウンドを活かすことでSFテイストも効かせていて近未来的な雰囲気を感じられるものとなっています。

ところどころに入ってくるシンセやサビの伸びやかなコーラスでそれを増幅させているのが見事。

ラストサビのみで入ってくるピアノも程よいアクセントになっており、絶妙な良さを生み出しています。

 

また、1番と2番の歌詞を全く同じものにしているのもポイント。

「迷えるかわいい子羊たち」を始めとするフレーズの語感の良さと言いますか、それを二回繰り返すことで心地よいリズムがより伝わってくるんですよね。

そのおかげか、ポップさが増していて何回もリピートしたくなるほど。

聞き始めたら「いつ聞き終わればいいんだろう」ってくらい、聞きたくなります。

 

思わずリピートしたくなる点も含め、歌詞に描かれた「キリがないから」という感情がそのまま伝わる1曲となりました。

20日発売のアルバムが本当に楽しみですね。

キリがないから, a song by Fujii Kaze on Spotify

HELP EVER HURT NEVER(初回盤)(2CD)

HELP EVER HURT NEVER(初回盤)(2CD)

  • アーティスト:藤井 風
  • 発売日: 2020/05/20
  • メディア: CD