高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

裸の心/あいみょん -素朴だからこそ心に響く-

 CMで「ハルノヒ」と「マリーゴールド」のアコースティックアレンジが使われたりと2020年も変わらない勢いを感じさせるあいみょん

そんな彼女の新曲「裸の心」が6月のCD発売に先駆けて配信されました。

素朴なメロディとサウンドがシンプルに響く、あいみょんらしいシンプルなバラードです。

 

・裸の心(6月11日発売・TBS系火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」主題歌)

素朴さを感じさせるメロディとアコギ・ピアノ主体のサウンドが印象的なバラードナンバー。

Aメロからサビにかけてのメロディは本当に素朴なものとなっていて、哀愁を漂わせるものとなっています。

ハーモニカの懐かしい音色も懐かしい雰囲気を引き立てているのが素晴らしい。

片思いについて歌った歌詞、それを真っ直ぐに伝えるあいみょんの歌唱も含めて聞いているだけで心が暖まってくるんですよね。

 

歌詞に関しては片思いについて歌った所謂恋愛系のもので、個人的に好きなではないです。

しかし、メロディの素朴さはそれを上回るほどの良さがあるんじゃないでしょうか。

歌詞は置いといて、メロディに注目して聞いてほしい1曲となりました。

今の時代だからこそ心に響く、シンプルで素朴なサウンドの良さがこの曲にはあります。

裸の心, a song by Aimyon on Spotify