高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2020年2月ベストソング5選

令和最初の2月ですが、あっという間に過ぎ去った印象です。

新型コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止になったり、学校も春休みまで休校になるなど異例の事態になっていることもあるのでしょうか。

風邪予防の基本である手洗い・うがいはもちろん、バランスの良い食事と睡眠を気にして健康に暮らしたいものですね。

 

それはさておき、2020年2月のベストソングが決まりました。

先月に続いて良曲が多かったのですが、今月はJ-POP・洋楽・声優アーティストの楽曲がバランスよく揃った印象で。

意外と女性ボーカルの楽曲にハマった月でもあるなと感じます。

では、2020年2月のベストソングをどうぞ。

 

2020年2月ベストソング5選

アイドルポップを彷彿とさせるキラキラ感のイントロが耳から離れないポップナンバー。

Aメロからサビにかけて聞かせるヒゲダンらしいグルーヴ、エレクトロ寄りの攻めたアレンジはバンドの勢いをそのまま感じさせてくれる仕上がり。

メロディの良さをそのまま維持しつつ、攻めの姿勢も忘れていないのが素晴らしい。

二番目のBメロにおけるゴスペル感たっぷりのコーラスも含め、聞き所が満載です。

大切な人への愛をテーマにした歌詞と軽快なピアノフレーズも相まって、心暖まるラブソングとなりました。

I LOVE..., a song by Official HIGE DANdism on Spotify

 

明日をどう生きるかー。

シンプルな言葉でそう問いかけてくる歌詞が突き刺さる、あいみょんらしさに満ちたポップソング。

ギターサウンドの力強さ、ストリングスの美しさを押し出したメロディはすっと入り込んでくる良さがあります。

王道J-POPを意識しているからこそ、シンプルにメロディの良さを感じられました。

アウトロで静かにフェードアウトする展開も90年代風味があって個人的に引き込まれますね。

さよならの今日に, a song by Aimyon on Spotify

 

  • パプリカ/米津玄師

浮遊感たっぷりのサウンドでありながらノスタルジーな雰囲気のアレンジにより生まれ変わった1曲。

ダブステップ調のトラック、Cメロの盆踊り的メロディライン、民謡を意識した米津玄師の歌唱・・・

最新ミュージックと古き良き日本の音楽が絶妙に融合し、特有の世界観を生み出しているのが見事。

笛の音やサビ前に入ってくるドラムの音使いなど、米津さんらしいセンスも散りばめられている印象です。

楽曲から伝わる「ご先祖様を大切に」ってメッセージも心に響きました。

https://youtu.be/s582L3gujnw

 

  • あなたがいることで/Uru

優しくて暖かみのあるピアノサウンド、透明感たっぷりなUruのボーカルが印象的なバラードナンバー。

小林武史プロデュースというだけあって、サビのストリングスは壮大さを感じさせる仕上がり。

しかし、Uruの存在感に満ちた歌声とシンプルでゆったりとしたメロディのおかげか、あくまでも「Uruらしいバラード」になっています。

「あなたがいるだけで強くなれる」と歌った歌詞も含め、全体的に心が暖かくなる1曲と言えるでしょう。

あなたがいることで, a song by Uru on Spotify

 

  • No Time To Die/Billie Eillsh

ダウナーな雰囲気を感じさせるビリーの歌唱、少しずつ壮大さを増していく楽曲展開が圧巻の一曲。

間奏で聞かせるオーケストラの盛り上がりや感情を増して力強くなるビリーの歌唱は必聴。

ところどころ007をイメージしたメロディとなっている点に思わずグッと来ました。
シリアスな雰囲気を残して静かに終わりを迎えるアウトロも印象的。

No Time To Die, a song by Billie Eilish on Spotify

 

次点曲

爽快感のあるギターサウンドとクールな歌唱がカッコいいロックナンバー。

低めの声質を活かしている印象で、自然体の歌を楽しめる仕上がり。

「私が私でいるために明日へと繋ぎたい」と歌った歌詞、伸びやかな歌声も相まって全体的にポジティブな1曲となりました。

アーティスト・鬼頭明里のクールさを実感できるのではないかと思います。

Desire Again, a song by 鬼頭明里 on Spotify

 

大切な人に対する愛情を歌った歌詞とピアノサウンドの美しさが心に響くバラードナンバー。

水瀬いのりさんの繊細な歌唱、王道J-POPと言えるピアノによるメロディは歌詞の想いをそのまま伝えてくれました。

優しさに満ちた曲となっている点も特徴で、聞いていると暖かい気持ちになれます。 

大人っぽい雰囲気もあって、水瀬いのりさんの新たな魅力を感じられる1曲。

ココロソマリ, a song by Inori Minase on Spotify

 

ファミコンサウンドをイメージしたシンセサウンドを取り入れたイントロ、リズミカルなグルーヴがクセになるポップナンバー。

ceroのポップミュージックらしい暖かみとエレクトロサウンドの浮遊感を絶妙に融合させ、何とも言えない心地よさが生まれています。

気だるげなボーカルと相まって何回も聞きたくなる、そんな中毒性がある1曲。

Fdf, a song by cero on Spotify

 

  • The Brithday Party/THE 1975

昨年8月の「People」から発表し続けた曲の流れをいい意味で裏切ってくれた1曲。

ゆったりとしたリズムのドラムを軸に奏でられるメロディ、それに乗っかるマシュー・ヒーリーの歌唱は聞いているだけで心地よい。

優しさが同居するサウンドから感じる多幸感が素晴らしい。

それとは裏腹に考えさせられる歌詞も印象的。

The Birthday Party, a song by The 1975 on Spotify

 

  • Family/The Chainsmokers & Kygo

トロピカルサウンド特有の美しさと浮遊感がクセになるEDMナンバー。

小気味いいアコースティックギターのリフが楽曲の軽快さを増幅させている印象。

サビで盛り上がるメロディの王道感もたまりません。

家族の大切さについて歌った歌詞も心に響きます。

Family, a song by The Chainsmokers, Kygo on Spotify