高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

2019年8月ベストソング5選

もう8月が終わり、少しずつ秋の足音が聞こえる頃ですね。

日中はまだまだ暑かったり、いきなり強い雨が降るなどしばらく夏が続きそうですが。

それはさておき、2019年8月ベストソング5選といきましょう。

当初は夏アニメの主題歌が目立つのかなと思ってたのですが、意外とJ-POPも奮闘したなと感じました。

何だかんだでいい曲に出会えた8月のベストソングはこんな感じです。

 

2019年8月ベストソング5選

明るいスカのメロディと軽快なリズムが聞いていて心地よいナンバー。

パーカッションやドラム・ベースが刻む程よいテンポ感、伸びやかなギターサウンドとホーンの生み出す爽快感もたまりません。

特に、多幸感に満ちた桜井和寿の歌唱は必聴。

幸せに対して感謝する歌詞もあって、心が幸せな気持ちになれます。

スカパラ桜井和寿による、音楽の贈り物と言える1曲。

リボン - feat.桜井和寿(Mr.Children), a song by Tokyo Ska Paradise Orchestra, Kazutoshi Sakurai on Spotify

 

本当はずっと愛していたかった・・・

何とも言えない寂しさを感じずにいられないバラードナンバー。

シンプルなピアノとバンドサウンドによるメロディは美しくも切ない気持ちにさせてくれます。

味わい深い桑田さんの歌唱や情景豊かな歌詞もあって、心に染み渡る仕上がり。

夏を盛り上げるだけがサザンじゃない、じっくり聞かせるバラードも魅力的だってのを改めて実感。

サザンオールスターズ – 愛はスローにちょっとずつ(Full ver.) - YouTube

 

一歩一歩を踏みしめるように力強いリズムとサビの高揚感が圧倒的な存在感を放つアンセム的ナンバー。

少し歪んだようなギターサウンド(シンセ?)によるリフがとにかく耳に残ります。

井口の繊細ながらも伸びやかなボーカル、やさぐれ感を醸し出す歌唱の常田による掛け合いも楽曲の表情を豊かなものにしている印象。

 

それを確かなものにしているのが空に浮かぶ飛行艇のように高い場所を目指す決意が歌われた歌詞ではないでしょうか。

高みを目指す野心を包み隠さず歌っているからこそ、楽曲のメッセージと存在感が増していると感じました。

今のKing Gnuが持つ勢いをそのまま感じずにいられません。

飛行艇, a song by King Gnu on Spotify

 

  • People/The 1975

パンキッシュなサウンドの勢いをそのまま感じられるインダストリアルロック。 

サビで聞かせるシャウト混じりの歌唱、ゴリゴリ鳴らされるギターサウンドが生み出す激しさは圧巻の一言。

人々へ向けた痛烈なメッセージを込めた歌詞も印象的。

既に配信された「The 1975」といい、すごく攻めてるなって感じます。

People, a song by The 1975 on Spotify

 

  • 月色ホライズン(chill out ver.)/[ALEXANDROS]

蔦屋好位置をプロデューサーに迎え、よりリズミカルな仕上がりとなった「月色ホライズン」。

軽快なテンポとシンセの音色がオシャレさを感じさせてくれます。

程よい疾走感も生まれており、とにかく爽やかな印象となりました。

ギターの表情豊かなリフとサウンドはそのままに、新たな命を吹き込んだのが見事。

月色ホライズン - chill out ver., a song by [ALEXANDROS] on Spotify

 

次点曲

  • いつまでも続くブルー/yaiko

爽やかなアコースティックギターの音色、ゆったりとしたリズムが心地よい一曲。

以前と変わらないyaikoのボーカルも伸びやかで魅力的です。

ずっと続く青と自身の決意をかけたような歌詞も印象的。

あまりの心地よさに身を委ねたくなります。

いつまでも続くブルー, a song by Yaiko on Spotify

 

サーフロック的なギターフレーズのイントロや途中で入ってくる「運命」のメロディなど、これでもかというほどの遊び心を感じさせる1曲。

目まぐるしく変わる展開にも負けない存在感があるみのりんごの歌唱も素晴らしい。

声優アーティストならではの表情豊かな歌を聞かせてくれます。

鈴木みのり - ダメハダメ(Short Ver.)_TVアニメ「手品先輩」エンディングテーマ - YouTube

 

  • Touches/Aimer

UKサウンドや北欧の風景をイメージさせるアコースティックサウンドが印象的。

ノスタルジックな雰囲気とAimerの歌唱に気づけば引き込まれてしまいます。

広大な海の荒波に負けない気持ちを感じさせる歌詞の強さ、サビの壮大なコーラスもあって背中を押してくれる一曲です。

Aimer 『Torches』MUSIC VIDEO(8/5先行配信!「ヴィンランド・サガ」エンディングテーマ) - YouTube

 

  • 僕は君を問わない(with 高橋優)/HIROBA

90年代J-POPを彷彿とさせるメロディとメッセージ性の強い歌詞が印象的。

水野良樹のソングライティング力を改めて感じずにいられません。

歌詞のメッセージを増幅させる高橋優の歌唱も圧巻。

僕は君を問わない (with 高橋 優), a song by HIROBA on Spotify

 

  • P.A.R.T.Y~ユニバース・フェスティバル~/DA PUMP

ユーロビートの雰囲気を意識したサウンドに懐かしさを感じるダンスナンバー。

ISSAの声量豊かなボーカルでしっかりと聞かせる歌唱は圧巻です。

プラス思考が何よりも大切と歌った歌詞も含め、前向きな印象を受けました。

波瀾万丈の人生を歩んだDA PUMPだからこそ、説得力があります。

DA PUMP / P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~ Short version - YouTube