宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

昇る太陽/宮本浩次 -今日も明日も全力で生きる-

2月にソロデビューしたエレカシのボーカル・宮本浩次

圧倒的な熱量の楽曲が印象的ですが、今月発売の「昇る太陽」もそれを感じさせる仕上がりでした。

駆け抜けるギターサウンドと全力で生きる気持ちが歌われた歌詞に引き込まれる、パワフルなロックナンバーです。

 

  • 昇る太陽(7月24日発売)

エネルギッシュなバンドサウンドによる疾走感が印象的なロックナンバー。

Aメロでうねりを効かせたギターサウンドは若手バンドにも負けない勢いがあって、もすごい気迫に満ちています。

宮本浩次の全力とも言える歌唱も相まって、とにかく熱さを感じずにいられない。

特に、サビで聞かせるファルセットは圧巻の一言。

50代とは思えないパワフルな歌声から想いが伝わってきました。

 

歌詞は太陽の光に対して希望を抱く気持ちが描かれています。

どんな一日であっても次の日になれば必ず昇ってくる太陽。

それはまるで自分を見守ってくれるような存在でもあるわけで。

空から道しるべを照らしてそっと支えてくれるように思えるんですよね。

明日がどうなるのかは誰にもわからないけど、必ずやってくるからこそ全力で生きていかなければ・・・

太陽が道を照らしてくれるから頑張れるし、少しでもいい未来にしたいー。

見守ってくれる存在に対し、感謝の気持ちも伝えているように感じました。

昇る太陽 by Hiroji Miyamoto on Spotify

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)