宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

半年間Spotifyプレミアムを使ってみて

昨年11月からSpotifyを使い始めておよそ半年がたちました。

実際に利用してみるといろいろ感じたことも出てくるわけで。

約6か月使ってみての雑感をまとめていこうと思います。

なお、月額制のプレミアム登録をして利用しているのでその使用感ということで。

 

1.Spotifyコネクトが便利

プレミアムで利用出来るSpotifyコネクト機能。

対応したコンポなどでWi-Fiを通じた再生が可能なんですが。

Bluetoothに比べて音質を下げることなく楽しめるのが利点だと思います。

音量調整もスマホから出来て楽と言いますか。

ただ、音量調整幅が3と大きいため上げすぎるのはダメですね(^^;

 

2.数を聞ければCDレンタルよりお得

CMなしで聞きたい曲を好きな順番で聞けるようになるSpotifyプレミアム。

月額980円でそのメリットを受けれるのは個人的に大きいと感じています。

しかし、それ以上に「聞けば聞くほどお得」になる点が一番かと。

アルバム1枚配信で買っても2000円以上するので、1枚聞いただけでも元が取れてしまうんですね。

月額制の聞き放題サービスであるため、多くのアルバムや曲を聞くのであれば非常にお得なサービスであると言えます。

 

3.パソコンの容量を食わずに済む

いろいろな曲やアルバムを聞きたいけど、パソコンやスマホの容量が気になる・・・

そんな方にもSpotifyをオススメしたいですね。 

取り込む必要がないのでその心配はなくなります。

My Library機能を使えば聞きたいときに聞きやすいですし。

 

4.聞きたいと思ったアルバムや曲が全てあるとは限らない

音源を購入せずとも月額で音楽を楽しめるのが魅力的なSpotify

ただ、すべての音源があるわけではないんですよね。

10年代にヒット曲を生み出した米津玄師・星野源の曲がなかったり、一部の曲を解禁していないアーティストも存在しています。

特に、ランティスなどアニソン・声優系楽曲のラインナップは個人的に不十分だと思います。

 

5.外出先で聞くには通信量の都合で向かない

これもネックとなるポイントなんですが、プランによってはこればかりで聞いていると通信料が増えてしまうこともあるかと・・・

Wi-Fiが使える環境なら心配はいらないんですけど、車で聞く時など外出時には気を付けた方がいいでしょう。

動画がない分、youtubeより通信量が少なめとはいえ。

 

まとめ

半年ほど使ってみて感じたのは「とにかく便利」ということ。

レンタルしたCDを返却したり、わざわざ取り込む必要がないのは楽ではあります。

ただ、ラインナップや外出先で使いづらいなどのデメリットもあるので完璧なアプリってわけでもないと感じました。