高知より愛を込めて

高知から音楽(J-POPメイン) やグルメなど、好きなものへの愛を語っていきます。

楽曲で選ぶ、2019年春アニメOP曲5選

春アニメも折り返し地点に差しかかる頃ですね。
今期もOP・ED曲からいいと感じたものを5曲ずつ選んでいきたいと思います。
なお、一般アーティストの楽曲は対象外としてますのでご了承ください…
 

軽快なメロディとそれに合わせたキャラクターの動きがキュート。

キャラクター名義での歌唱だけあって、それぞれの持ち味を活かした仕上がりになっています。

特に、本庄アル役の鬼頭明里さんによる歌唱は元気で耳に残ると言いますか。

これから友達を作っていこう、そんなぼっちの気持ちを代弁した歌詞も印象的です。

 

  • セイシュンゼミナール/Study(僕たちは勉強ができない)

軽やかなメロディとジャジーでオシャレなピアノの旋律が程よいアクセントになったアニソンポップ。

サビの爽やかさに頑張る文乃たちの前向きな姿を思い浮かべました。

今は勉強ができなくても、少しずつ克服している・・・

ドラムの軽快なリズムやギターリフが文乃たちの歩みを表現しているかのようですね。

Study 「セイシュンゼミナール」 MV [YouTube Edit] 【TVアニメ「ぼくたちは勉強ができない」音楽ユニット】 - YouTube

 

再始動した筝曲部のこれからを予感させる、希望に満ちたポップナンバー。

蒼井翔太の透明感溢れる歌声が明るい未来そのもののようで。

エレクロト調のアレンジを効かせたサウンドと上手くマッチしているのも印象的。

 

「おかえりなのじゃ 今日もお疲れさま」というサビのフレーズ、仙狐さんとシロの掛け合いに癒されるポップナンバー。

アニメ同様、今の時代には癒しが必要不可欠ってのを教えてくれる1曲となっています。

Aメロ前の「ちゅっ!」も含め、可愛さに癒されたい。

 

LiSAの力強い歌唱を存分に楽しめる王道のアニソンロック。

悲しみを乗り越えることで自分は強くなれたー。

何があっても大切な人を守り抜きたい、サウンドや歌唱からその想いを感じずにいられませんでした。