宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

デレステのことをよく知らない私がハマったデレステ楽曲6選

この記事をアップしてからというもの、すっかりデレステ楽曲の虜になりました。

cooklike.hatenablog.com

楽曲がiTunesなどで配信されるのを機に「どういう曲なんだろう・・・」と気になったのでチェックしただけなんですが、単にゲームで使われた曲とは思えない完成度に驚いてそのままハマってしまったわけで。

ゲーム音楽、それも萌え系ゲームの歌モノでアイドルポップスや本格的な演歌までやっていることにただただ圧倒されました。

キャラクターが歌っている点では他のキャラソンと変わらないと感じていたものの、楽曲のアレンジが桁違いだと感じたんですね。

今まで耳にしたゲーム音楽で完成度の高いと感じたものはBGMで使われるのを前提としたインスト系ばかりだったので余計にそう感じたんだと思います。

 

さて、前置きはここまでにして。

今回はデレステをよく知らないままデレステ楽曲を聞いた私が特にハマった6曲を紹介したいなと。

正直、歌っているのがどんなキャラかは全く分かりません。

純粋に曲を聞いてみて「これいいな!」と感じた曲を選んでるので、デレステPの方からすると物足りない選曲になっているかもしれませんが(^^;

あと、今の時点で聞けているのは「STARLIGHT MASTER」シリーズになります。

その二点、ご了承いただければ幸いです。

 

では、「デレステのことをよく知らない私がハマったデレステ楽曲6選」をどうぞ。

 デレステのことをよく知らない私がハマったデレステ楽曲6選

  • 桜の頃

J-POPにも桜の季節を表現している曲はたくさんあるわけですが。

この「桜の頃」もそれらに負けないくらい美しい曲だと感じました。

和風アレンジの効いた楽曲とところどころに入る三味線の音色が桜の季節にピッタリな仕上がりです。

特にこの曲は夜桜の雰囲気を表現しているように感じるんですよね。

情景が浮かんでくる歌詞とピアノのサウンドによってしっとり聞かせているのが見事。

 

  • 命燃やして恋せよ乙女 

イントロの語りや重厚さを感じるメロディライン、和楽器の音色が本格的な演歌と言える1曲。

普段聞かないジャンルなので新鮮味を感じたのもありますが、歌詞の雰囲気や楽曲アレンジ含めてかなり力を入れてることにビックリ。

私以外のデレステを知らない人が聞いても驚くんじゃないかってくらいの完成度です。

 

  • Sweet Witche's Night~6人目はだぁれ~

 ワルツのリズムを取り入れたミュージカル仕立ての1曲。

ファンタジーな世界観を表現したサウンドで魔女っ子たちの可愛らしさを表現しているますが、実はそうでもないんですよね。

おとぎの世界へ迷い込んだキミを6人目に誘い入れようとする様子が描かれている

わけで。

最後には帰れなくなってしまうんですけど、魔女っ子たちの秘めたる怖さも表現されているなと。

歌詞や楽曲の展開含め、ストーリー性も感じさせるのが印象的。

 

  • Love∞Destiny

R&B風味を効かせた、懐かしいJ-POPの雰囲気を感じさせる1曲。

ギターのカッティングがとにかくカッコいい仕上がり。

バックに入るコーラスも大人っぽい楽曲の雰囲気を増幅させています。 

 

  • NUDIE★

大人の恋心を歌い上げた、オシャレなエレクトロポップ。

萌えキャラゲームの楽曲とは思えないくらいの洗練さを感じさせることで「恋する大人の女性」を表現しています。

歌詞よりは楽曲の雰囲気やアレンジでハマった感じでしょうか。

 

  • モーレツ★世直しギルティ

一昔前のアニメソングを彷彿とさせるアレンジ、セクシーさを前面に押し出した歌詞やセリフがツボに入ってしまった1曲。

 セクシーな掛け声やおバカなやり取りもあって、聞いた時のインパクトがすごいと言いますか。

正義感を歌っているように見えて、セクシーさが前提にあるのが何とも。

 

まとめ

全ての楽曲を聞けてるわけじゃないんですが、前回レンタルした分も含めて幅広いタイプの楽曲が揃っていることに驚きました。

王道のポップスから90年代のR&Bに演歌、果ては昭和のアニソン風まで・・・

今までスルーしていたのをもったいないなと思うくらいです。

やはり、先入観を捨ててみていろいろ聞いてみなければいけませんね。 

記事を書いていてそれを感じました。