宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

SOIL&PIMP SESSIONS「ユメマカセ feat. Youjirou noda」 -たまには肩の力を抜いて-

SOIL&PIMP SESSIONSと野田洋二郎のコラボ曲となる「ユメマカセ」。

ホーン中心のサウンドが生み出すグルーヴ感に酔いしれてしまいました。
洋二郎の色気を感じさせる歌唱もメロディと絶妙に合わさっているのが見事ですね。

 

・ユメマカセ feat. Youjirou noda(ドラマ「ハロー張りネズミ」主題歌)

RADWIMPSの野田洋二郎をゲストボーカルに迎えた、オシャレなジャズポップナンバー。
ベースラインとドラムのゆったりとしたグルーヴに乗る洋二郎の歌唱が心地いい。
韻を踏んだ歌詞から感じる語感の良さやラップ調の歌唱はリズミカルで身を委ねたくなります。
キーボードの清涼感溢れる音色、ホーンのジャジーなサウンドも絶妙な雰囲気を作り出していると言いますか。
大人の魅力と色気を感じさせるグルーヴと洋二郎の歌唱に引き込まれてしまうんですよね。
普段は見られない洋二郎の新たな一面を引き出しているのが印象的。

 

世の中の流れに身を委ねていくと歌った歌詞もメロディとマッチしているんじゃないでしょうか。
ゆったりとしたグルーヴ感が肩の力を抜いて生きていこうってメッセージを伝えているようで・・・
何かと張り詰めることが多い現代、たまには気楽に行ってもいいじゃないか―。
風任せ、ユメマカセにするくらいの気持ちが必要なんでしょう。
楽曲の持つグルーヴ感がそれを見事に表現しているように思いました。