宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

茅野愛衣さんが歌う、オススメキャラソン5選

最近はキャラソン系の楽曲をあまり聞いてないのですが・・・
声優としての表現力を感じやすい曲が多かったりするんですよね。
キャラクターになりきって歌っていたり、キャラの心情を歌唱で表現するなど。
意外に素晴らしい曲に出会えたりすることもあって、なかなか侮れません。

 

そこで、一人の声優さんに絞ってオススメキャラソンを紹介していこうと思います。
最初は私が一番キャラソンを聞いたと思われる茅野愛衣さんについて。
癒し系ボイスを活かした歌唱が多く、聞いていると耳が癒されるんですよね。
中でも個人的にハマった5曲は以下の通りとなりました。

 

茅野愛衣さんのオススメキャラソン5選

・饒舌スキャンダラス(冴えない彼女の育て方霞ヶ丘詩羽) 

冴えカノヒロインの中でも大人の雰囲気を感じさせる詩羽先輩。
そんな魅力を色っぽい歌唱で表現した、サディスティックな1曲。
ピアノの音色を上手く活かしたアレンジの楽曲がそれをより引き立てている印象。
サビ終わりの「スキャンダラス~」と歌い上げる箇所の色っぽさはたまりません。
癒し系声優・茅野愛衣の新たな魅力を感じられました。

 

・からの、愛!(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・冬海愛衣)
「おそとはしってくる!」のセリフが印象的な冬海愛衣のキャラソン。
わざと音を外した歌唱やころころ変わるテンションで冬海愛衣らしさを表現。
声優ならではの演技力で歌った、これぞキャラソンと言える仕上がり。
「おぼえてりゅ~」などのセリフなど、原作を意識した部分も。
冬海愛衣の可愛さが随所に感じられる1曲です。

 

・ふたり少女(あまんちゅ!・てこ)
アコギとピアノの旋律が意外とオシャレでジャジーな仕上がりの1曲。
透明感溢れる茅野愛衣さんの歌声に引き込まれていきます。
鈴木絵里さんとの掛け合いも印象的。

 

・なんてったって許嫁(猫神やおよろず・笹鳴)
神様アニメらしく、和風アレンジの効いた楽曲となっています。
6年前に見たっきりなので、笹鳴がどういったキャラか忘れてしまいましたが・・・
早口で始まる歌い出しや語感よく配置された歌詞のおかげか、半端ない中毒性を生み出しています。
打ち込みビートの疾走感も含め、何とも言えない電波ソング感が見事。

 

・ハチミツ時間(サーバントサービス・山神ルーシー)
爽やかなメロディとサビの「しゅわしゅわり」に癒される、泡に包まれるような1曲。
囁くように歌う歌声を聞いていると心地いいといいますか。
バックのコーラスもそれに拍車をかけている印象。
個人的に、茅野愛衣さんの本領が発揮された癒し系ナンバーと言いたいですね。

 

まとめ

癒し系ボイスが魅力的な茅野愛衣さんですが。
最近は大人っぽい雰囲気のキャラも演じており、そちらもいい感じでして。
キャラソン5選にもそれが反映されたんじゃないかなと。
「饒舌スキャンダラス」は特に色っぽく歌っているのが印象的ですね。
これからもどんなキャラソンを歌うのか、気になるところ。