宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

2014年夏アニメ ED曲5選


すでに夏アニメも始まってますね。

毎クールのことながら、OP曲とED曲が気になるところ。

久々に当たり曲の多い年だと感じてるので、夏アニメも楽しみ。

というわけで、今回は3年前の夏アニメOP&ED曲5選をやります。
映像とのマッチ具合も考慮しつつ、曲の良さで選んでます。

では、ED曲編からどうぞ。

 

2014年 夏アニメED曲5選

・透明な世界(グラスリップ)
曲の疾走感とSDキャラ化された透子たちの走る姿が合っていますね。
楽曲自体も全体的に爽やかで夏らしいギターロックと言った印象。
本編のドロドロした雰囲気を吹き飛ばしてくれました。

 

・ぴてぃぱてぃサバイバード(さばげぶっ!
恐らく、2014年夏アニメのED曲でもっともぶっ飛んでいる1曲じゃないでしょうか。
完全にキャラ声で歌っていたり、どこかズレた音程にも聞こえる点など・・・
本編が狂気じみているだけに、楽曲もそれを感じさせる仕上がり。
何度も聞いているとクセになってしまいます。
曲の持つインパクトも抜群。
今年の「ようこそジャパリパークへ」にも通ずるものがあるように感じます。

 

・FUTURE FISH(Free!-Eternal Summer-
男子水泳部の熱さを感じさせるロックチューン。
ギターサウンドのカッコ良さがたまりません。
そのまま本編の熱さを表現していて脱帽。
サビの軽快さやイントロからAメロに入るまでの箇所なども聞き所。

 

・未来少女たち(普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
【ろこどる】として頑張る奈々子たちの前向きさが伝わってくる1曲。
ギターを活かしたバンドサウンド、曲の疾走感がキャラの明るさを伝えてくれます。
聞いているだけで元気になれる。

 

ふたりのクロノスタシスまじもじるるも
アコギの爽やかな音色を活かしたサマーチューンと言った仕上がり。
どこか懐かしさを感じさせるサビの雰囲気が新鮮。
何となく昔のアイドルポップを髣髴とさせますね。
あと、歌っている遠藤ゆりかさんの声が耳に残ります。

遠藤ゆりかセカンドシングル「ふたりのクロノスタシス」ミュージックビデオ - YouTube

 

まとめ

というわけで、2014年夏アニメのED曲5選でした。
改めて振り返ってみると、中毒性だったりメロディの良さを重視して選んでた気がします。
普段はJ-POPメインで聞いてる方も、チェックしてみては…?