読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

2017年冬アニメ OP曲5選

冬アニメも終盤に差し掛かってますね。
ちょっと遅くなりましたが、恒例となったOP・ED曲5選記事です。
今回は良曲が多く、選定に時間がかかってしまいまして。
久々にOPとEDで分けることにしました。
まずはOP曲5選からです。

2017年冬アニメ OP曲5選


フュージョンとジャズを融合させたオシャレなサウンドがカッコいい1曲。
AメロにおけるFoggy-Dの早口で聞かせるラップ、PONのクールで色っぽい歌唱に惹かれます。
ピアノの妖艶な響きやホーンアレンジも洗練された仕上がりで素晴らしい。

動物アニメらしい雰囲気を感じさせるアレンジに引き込まれる。
ゴリラの鳴き声をイメージした音のギミックや勢いに満ちたメロディなど、凝った作りであるのを感じさせます。
騒がしさが印象的なAメロの展開、「うー、がおー!」や「ららららー」の掛け声も実に明るい。
「けものはいてものけものはいない」というフレーズも心に響く。
聞くたびに好きなキャラを増やしてくれるセリフパートも見事。

「ちゅーちゅーイエー」のフレーズや軽快なメロディが耳に残。るポップソング。
fhanaらしさを引き出すtowanaの伸びやかなボーカルもそれを増幅させる。
駄メイド・トールの繰り広げるドタバタコメディな本編ともマッチした印象。


インダストリアルロックを意識したサウンドが印象的。
暴れるようなギターフレーズが曲の刺々しさを演出しています。
力強さを感じさせるMayuのボーカルも相まって、とにかくカッコいい。
好戦的な歌詞の内容もアニメの雰囲気にマッチしているのが見事。


前山田健一ヒャダイン)作曲だけあり、楽曲の持つインパクトが抜群。
キャラクターたちによる騒がしいやり取りが印象に残るAメロはもちろんですが・・・
サビラストの「うぇーい!」や転調する二番の展開など、聞き手を離さない作りはさすが。
個人的にはガヴに対するヴィーネのツッコミがツボです。
ここでもヴィーネちゃんは天使なんですね。(あくまでも悪魔ではあるけど)


次点

疾走感のあるギターサウンドが前向きさを感じさせるガールズロックナンバー。
キュートで力強いMachicoの歌唱にとにかく惹かれます。

デミちゃんたちの気持ちを描いた歌詞が作品にマッチしている印象。
人と違っているデミちゃんたちですが、亜人であることが自分らしさなんですよね。
自分らしさを大切にしようってメッセージを感じました。
Trysailの3人による歌唱がそれを明確なものにしているのでしょう。