読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

Alexandros「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」 -ドロスらしさを残した王道J-POP-

CDレビュー
洗練されたサウンドはそのままに、王道のJ-POP要素を上手く取り入れたドロスの新境地を感じられる2曲。
アルバムでも見せてくれた彼らの貪欲な姿勢と幅広い音楽性は健在。

1.SNOW SOUND
90年代前半サウンドを髣髴とさせるアレンジが印象的。
シンセの懐かしい音像によって冬の切なさと美しさを表現しています。
シンプルなリズムながらも力強いドラム、洋平の裏声を活かした歌唱もそれを引き立てる。
冬という季節がどういうものなのかをこの曲で描いているのが素晴らしい。
雪が降る様子をイメージさせるサビのメロディ、歌唱は圧巻の一言。
歌詞の通り、「例えるなら白い音」と言える曲になりました。

何より、展開のシンプルさに注目すべきなんですよね。
J-POPの王道である「Aメロ→Bメロ→サビ」が印象的な構成ですが・・・
これがメロディの良さを最大限に引き出しているように思います。
あえてシンプルな楽曲にすることで誰にでも馴染みやすい仕上がりとなりました。
サビは聞いていると口ずさみたくなってくるほどにキャッチーです。

2.今まで君が泣いた分取り戻そう
ストリングスを取り入れた、壮大なミドルバラード。
ミスチルスピッツなどの王道と言えるサウンドを意識しているのが印象的。
かなりJ-POPよりなんですが、かえって新鮮に感じます。
普遍的なラブソングに仕上がった歌詞も含めて。

まとめ

懐かしくもどこか新しい、冬という季節に思いを馳せて作り上げた「SNOW SOUND」。
王道サウンドのラブソングに仕上げてきた「今まで君が泣いた分取り戻そう」。
ドロスのメロディセンスはもちろん、J-POP要素をしっかりと昇華しているのが見事。
特に、「SNOW SOUND」は冬の代名詞とも呼べる1曲となりました。
彼らからますます目が離せなくなりそうです。

SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう(初回限定盤)(DVD付)

SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう(初回限定盤)(DVD付)