読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

気になる2016年春アニメ その1

気がつけば温かくなってきましたね~。

春っぽさを感じるようになったので、ノーマルタイヤに変えてきました。
もうすぐで桜を楽しめる時期になるのではないでしょうか。
それはさておき、気になる春アニメをチェックしていきますよ。
今年の春アニメは面白そうなのが多いかも…
 
2016年春のまんがタイムきらら枠その1。
あんハピの存在は前からCMで見かけていて気になっていました。
アンハッピーコメディということで、一味違う日常モノになりそうですね。
不憫だけど頑張るキャラクターたちを見守っていく作品なんでしょうか。
 
きらら作品と言えば、基本的にゆったりと楽しめるのがポイントですが。
こちらは12年も連載されているとのことで、安定した面白さがありそう。
あんハピ♪同様に楽しみにしてます。
 
ミステリーモノっぽさを感じますが…
シリーズ構成が岡田磨里さんだけあり、人間ドラマも楽しめるのでしょうか。
雰囲気に惹かれて気になったアニメです。
 
P.A WORKSによるロボットアニメ。
P.Aがロボットアニメを手掛けるとどうなるのか…
未知数でありながらも、気になっています。
美しい背景描写にも期待したい。

 

 

キルラキル制作のTRIGGERによるオリジナルアニメ。
互いに痛みを共有し合うキズナイーバーたちの物語となりそうですね。
キズナイーバー同士の人間模様に注目して見ていきたい。
岡田磨里さんによる脚本ならではの青春群像劇も見所かと。
 
というわけで、5本を紹介。
今年の春はオリジナルアニメが気になりますね。
久々に楽しめそうですが、果たして…
実際に見てから面白そうと感じられるかが大事ですからね。