読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

ブログをやっていて感じたメリット・デメリットは?

今回は西森ゆうさんのブログ企画に参加させていただきました!


なぜ参加しようと思ったのか

意外に思われるかも知れませんが、実は2007年からブログをやっていまして。
削除したブログ時代も含めると今年で8年書いています。
長くやっていると何のために書いているのかを見いだせなくなることもあるんですよね…
実際、今年に入ってからそんな状況に陥りました。
何のために書いているのかを見つめ直したくてメリット・デメリットを書き出してみようと思い、この企画に参加しようと決めました。

さて、私がブログをやって来た中で感じたメリット・デメリットとは…

メリット

好きなアルバムや曲、アーティストの魅力を文章にして伝えられるところでしょうか。
私は音楽(特に邦楽)を聞くのが好きなんですけど。
いいと感じた時の感情を自分の中に溜め込むのは勿体ないと思ってまして。
いい作品だからこそ、多くの人に聞いてほしい。
レビューを読んで興味を持って頂けたりした時の喜びはひとしおですね。
書いた記事の内容を評価されるより、興味を持ってもらえることが音楽好きとしても嬉しいです。

あとは、作り手の伝えたいことを掴むためにじっくり音楽と向き合って聞くようになったのもありますね。
レビューを書くにはどういった想いが詰まったアルバム・曲なのかを理解することが必要です。
その上で私の感想も交えて書くようにしてます。

デメリット

最近感じるようになりましたが…
何と言っても、時間を取られることですね。
すぐに書くことが浮かべば問題はないのですけど、なかなか文章がまとまらないことも。
ブログ以外にも本を読んだり、映画鑑賞、ドライブにも行きたいんです。
最近は艦これと車なコレにもハマった影響でかかる時間のデメリットをより感じるように…

まとめ

とりあえず、大きく感じた3点を挙げてみました。
これだけ見ればメリットの方が大きいかもですが。
小さなことも含めるとデメリットが上回る可能性もありますね(^^;

以上です。