読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

Alexandros「SNOW SOUND」 -冬が胸に来る-

懐かしさを感じさせるシンセの音色が冬を感じさせる・・・ドロスらしいポップセンスが炸裂したウィンターソングです。SNOW SOUND90年代前半サウンドを髣髴とさせるアレンジが印象的。シンセの懐かしい音像によって冬の切なさと美しさを表現しています。シン…

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 個人的に忙しい日々が続いてますが、無事に新年を迎えられました。今年もこのブログでは音楽系記事、特に一曲感想とアルバムレビューを充実させていきたいなと考えてます。メロディの良さだけでなく、歌詞から感じ取れたこ…

2016年アニメアウォーズに参加しました!

2016年の総括、最後はアニメを振り返ります。今年もおちゃつさんのブログ企画「2016年アニメアウォーズ」に参加させていただきました。(詳しくはこちら→http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-3682.html)・最優秀作品最近ハマっている日常系アニメ、今年…

2016年ベストアルバム20選

2016年の振り返り、続いてはベストアルバム20選です。今年は以下の20作品となりました。では、どうぞ。20位~11位20位.平井堅「THE STILL LIFE」19位.きのこ帝国「愛のゆくえ」18位.80Kidz「5」17位.フレデリック「フレデリズム」16位.04 Limited Sazabyz「e…

楽曲のみで選んだ、2016年TVアニメOP/ED10選

ベストソング○選、アニソンについてもやります。毎年のことですが、ほぼ楽曲の評価のみで選びました。映像の良さは他のアニメブロガーさんが語っているので、そちらを・・・私は曲だけを楽しむ派ですので(^^;楽曲のみで選んだOP/ED10選、以下の通りとな…

2016年 ベストソング20選

毎年恒例となった年間の振り返り記事。楽曲、アルバム、アニメと3つに分けてやっていきます。今回は2016年ベストソング20選をランキング形式で紹介。最初は10選の予定でしたが、思いのほかいい曲が増えまして。では、どうぞ。2016年ベストソング20選20位.AK-…

艦これ 2016年秋イベ「発令! 艦隊作戦第三法」雑感

11月18日から12月9日まで艦これの秋イベが行われていたので、ざっと振り返りたいと思います。E-1 本土近海諸島補給線昨年秋に実装され、お馴染みとなった輸送作戦マップですね。輸送ゲージを破壊すればいいので乙作戦で攻略しました。ボスは潜水棲姫。よって…

桑田佳祐「君への手紙」-君へと伝えたいこと-

桑田佳祐の熱い思いが詰まった「手紙」と言える4曲。1.君への手紙アコギのストロークによるイントロと優しいメロディが印象的なロッカバラード。キーボードの優しい音色と相まって、より心に響いてきます。人生における大切なこと(出会いと別れの繰り返しな…

Alexandros「EXIST!」-確かな存在感とバンドの決意-

全体的な感想[Alexandros]の6thアルバムとなる「EXIST!」。今まで以上の勢いに満ちた楽曲からドロスの本気が伺える仕上がりです。ギターロックを軸に、ポップス、パンク、エレクトロ、ヒップホップ、シューゲイザーなど・・・様々なジャンルを貪欲に取り込…

音楽的雑感「長く聞き続けられる音楽とは?」

最近、音楽を聞いていて思うことが。長く聞き続けているアーティストって決まっているように感じます。それぞれに共通点があるんじゃないかと思い、考えてみました。1.親しみやすいメロディやはり、これに尽きますね。どれだけメロディが格好よく感じたり、…

私がポップの良さを重視している理由

ちょっと雑感的なものを書いてみました。題して「ポップの良さを重視している理由」です。なぜポップの良さを重視するのか?私が曲の良さを判断する上で大きな要因となるのが「とっつきやすさ」なんですね。アーティストらしさが発揮された曲でも、聞きにく…

Champagne「Schwarzenegger」 -伝えたいメッセージが明確になった、全力投球のロックアルバム-

バンドが全力で想いをぶつけた彼らの最高傑作。全体的な感想[Champagne]の3rdアルバムとなる「Schwarzenegger」。前作よりもさらに力強さとキレを増した楽曲が揃っていました。UKロックをベースとしたサウンドは変わらないものの、より研ぎ澄まされています…

2016年10月 ベストトラック7選

ツイッターで呟いてる楽曲感想のまとめ的な記事として更新している「よく聞いた楽曲○選」。あまりタイトルがしっくり来ないので、10月分より「ベストトラック○選」に変更します。今月は以下の10曲を選定しました。では、どうぞ。2016年10月度 ベストトラック…

スピッツ「とげまる」ー尖っているけど、丸い。スピッツそのものー

尖っていて(力強く)丸い(優しい)、これぞ安心できるスピッツサウンドの真骨頂。いつもと変わらないスピッツ節が炸裂している本作、まさに「とげまる」というタイトルに相応しくなっているのではないでしょうか。根本的な部分は何も変わっていないんです。…

灼熱の卓球娘 3話「第三球 好きっ!!」 -好きだからこそ楽しみたい、あがりの変化-

感想勝つことを考えてこよりとの試合に臨んだあがり。こよりの楽しそうな姿を見て、あがりも楽しんでいたのが印象的な話でした。名前のように勝たなければというプレッシャーがあっただけに、この感覚は初めてだったんでしょうね。楽しむことでより本気の試…

私の音楽遍歴 NO MUSIC NO LIFE 参加者一覧

前の企画と同じく、参加者一覧を作成しました。参加順に掲載していきます。曇りメガネさん(@fumimegane0924)→http://megane0924.blog.jp/archives/11945415.htmlShowtaさん(@redhotshow913)→http://bookandmusic.seesaa.net/s/article/442829874.html企画へ…

宇多田ヒカル「Fantome」 -人間活動のその後-

前作「ULTRA BLUE」から8年ぶりのリリースとなった本作。人間活動から戻って来たとあって、「生と死」をテーマにしています。全体的に漂う暗さがこの作品に込められたメッセージを表現していると言っても過言じゃありません。歌詞の重さ、楽曲から感じられる…

「私の音楽遍歴 NO MUSIC NO LIFE」企画、開始します。

というわけで、ブログ企画第二弾となる「私の音楽遍歴 NO MUSIC NO LIFE」。本日より参加者を募集します。聞いていた音楽についての遍歴を時代別に語っていただくものとなっています。どんな音楽(ジャンル、洋楽・邦楽など)が好きで聞いていたかを振り返る企…

私の音楽遍歴 NO MUSIC NO LIFE

あまり深く書いたことがなかったのですが…今回は私の音楽遍歴について語ってみようかなと思います。時代別にまとめてみました。では、どうぞ。1.小学校入学以前ほとんど覚えてないけど、好きで聞いていたのはアンパンマンの主題歌集ですね。主題歌以外にも所…

星野源「恋」 -生活の中で生まれる恋や想い-

ブラックミュージックをポップスに昇華した、星野源らしいイエローミュージックの3曲。・全曲レビュー1.恋二胡の音色がオリエンタルな雰囲気を感じさせるポップナンバー。サビのリズムが非常に軽快で、聞いていると多幸感を感じずにいられない。適度な疾走感…

Champagne「Me No Do Karate.」-立ち止まらずに進む-

新たな一歩を踏み出した[Champagne]時代の最高傑作。・全体的な感想UKロックに影響を受けたサウンドが魅力的な彼らの4thアルバム。改名前のラストアルバムとなりますね。 本作は打ち込みやジャズ、メロコアなどの要素も吸収した意欲的な一枚に仕上がっていま…

ASIAN KUNG-FU GENERATION「Wonder Future」 -未来への希望-

王道ロックサウンドを全力で楽しめ。アジカンの強みがここぞとばかりに発揮された7thアルバム。・全体的な感想「ランドマーク」から約2年8ヶ月ぶりとなったアジカンのニューアルバム「Wonder Future」。タイトルは直訳すると驚きの未来になるわけですが・・…

スピッツ「小さな生き物」 -少しでもいいから力強く前へ-

少しずつ前へと進んでいく。着実に歩を進める力強さを感じる、新たな名盤が誕生しました。・全体的な感想前作「とげまる」から約3年ぶりとなるスピッツのオリジナルアルバム「小さな生き物」。相変わらずのスピッツ節が炸裂している点はいつもと変わりません…

2016年9月 よく聞いた楽曲8選

「よく聞いた楽曲○選」企画、9月分です。今回は8曲となりました。リリースされた年代・月に関係なく、よく聞いた楽曲を選定しています。ONE OK ROCK「Taking Off」よりスケールが大きくなったロックナンバー。壮大なギターサウンド、重厚感の増したドラムに…

2016年8月 よく聞いた楽曲6選

9月も終盤ですが、今更ながら2016年8月のよく聞いた楽曲6選を。安室奈美恵「Hero」目標に向かって頑張る人の背中を押してくれる壮大な応援歌。後半に向けて壮大さを増す展開にグッと来ます。安室さんの安定した歌唱だからこそ、この曲が際立っているように思…

Alexandros「ALDX」 -困難を乗り越え、前へ進む強さ-

困難を乗り越えた、彼らの強さ。[Alexandros]として新たな一歩を踏み出す決意に満ちた一枚です。収録曲1.ワタリドリ2.Boo!3.ワンテンポ遅れたMonster ain't dead4.Famous Day5.Adventure6.cant explain7.Buzz Off (Interlude) 8.Oblivion (feat. LITHIUM HOM…

艦これ 2016年夏イベ「迎撃! 第二次マレー沖海戦」雑感

2016年8月12日から8月31日までの間、艦これの夏イベ「迎撃! 第二次マレー沖海戦」が行われてました。今回もプレイ記を簡単ではありますが、まとめていきたいと思います。E-1昨年に比べ、中規模だった今年の夏イベ。最初の海域ということで乙で行こうとした…

アニメ マイベストエピソード5選

ぎけんさんのブログで行われているマイ・ベストエピソード企画に参加させていただきました。詳しくはこちら→http://unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-406.html個人的に印象深かった5つの話をご紹介します。では、どうぞ。ポケットモンスター 39話「ピカチ…

Alexandros「Swan」 -恐れるものは何もない強さ-

メロディの強さが際立った二曲。同時に新たな一面も垣間見えたようにも感じます。1.Swanダブステップを意識した打ち込みとピアノ主体のイントロがオシャレ。サビに向けて疾走感を増していく展開は聞いているだけでワクワクさを感じさせてくれます。それを増…

SMAP解散について思うこと

解散を発表した国民的アイドルグループ・SMAP。私は彼らのファンではないんですが、その存在感は常に感じていました。なので、正直に言うと今回の解散は寂しいものがあります。「夜空ノムコウ」、「らいおんハート」、「世界に一つだけの花」など。ヒット曲…

2016年7月 よく聞いた楽曲6選

ツイッターで一曲レビューみたいなことをやっているのですが… せっかくなので、「○月によく聞いた楽曲○選」という形で記事にしていきたいと思います。今月は以下の6曲です。2016年7月の6曲Bank Band「こだま、ことだま」どこか温かい気持ちになれるポップソ…

スピッツ「醒めない」-醒めることのない、音楽への想い-

全体的な感想前作「小さな生き物」から約3年ぶりとなるスピッツの「醒めない」。ここ直近の二作に比べ、音の力強さが増している印象です。まるで初期の作風を髣髴とさせるような感じなんですね。自分たちの音楽に対する醒めない想いを音楽として表現している…

2016年上半期ベストソング10選 その2

2016年ベストソング10選、残り5曲はこちらです…(もう二曲追加したため、12選になってしまいました)2016年上半期ベストソング10選+2選・高橋優「産まれた理由」自分を産んで育ててくれた両親が出会ったことに対する感謝の想いが綴られた一曲。ピアノ中心の優…

2016年 上半期ベストソング10選 その1

2016年もあと半分になりましたね・・・今年も上半期のベストソングをレビュー形式で紹介したいと思います。邦楽のみを対象にしていますが、別枠でアニソン・声優系も1曲ずつ選びました。久々の更新なので、5曲ずつの発表となりますが(^^;では、どうぞ!…

艦これ2016年春イベント「開設!基地航空隊」雑感

艦これでは5月3日から6月1日までの間、春イベント「開設! 基地航空隊」が行われていました。今回は大規模ということもあり、全て丙でE-4まで突破できればいいかと思っていたのですが・・・ツイッターでアドバイスを頂きながら無事にE-7まで突破することに成…

9mm Parabellum Bullet「Waltz on Life Line」-流れるような心地よさのロックアルバム-

感想9㎜にとって6枚目のアルバムとなる「Waltz on Life Line」。ハードコアと歌謡曲を融合させたサウンドはそのままなんですが。勢いだけに任せず、リズム感にこだわっている印象を受けました。そのため、楽曲のリズムが活き活きしているように感じるんです…

Alexandros「NEW WALL」 -困難も含め、人生を楽しんでいく-

2016年もドロスは変わらない。でも、より高みを目指してみせる・・・それを強く感じさせてくれた2曲。1.NEW WALLストリングスの壮大な響きと駆け抜けていくバンドサウンドが気持ちいいロックナンバー。シンプルで爽やかなメロディでありながらも、力強さを感…

スピッツ「みなと」 -スピッツの二面性-

儚さと刺々しさ・・・スピッツの持つ二面性をサウンドで表現した二曲。どちらもシンプルだからこそ、魅力が伝わってきます。1.みなと穏やかで力強いベースの奏でるイントロが印象的。アコギを主体とした爽やかなメロディにも心を奪われます。大切な人に会い…

Perfume「COSMIC EXPLORER」-新たなステージを目指す決意の1枚-

世界から宇宙へ―。壮大なスケールの楽曲に彼女らの決意が現れた傑作。曲目1.Navigate2.Cosmic Explorer3.Miracle Worker4.Next Stage with YOU5.STORY6.FLASH (Album-mix) 7.Sweet Refrain (Album-mix) 8.Baby Face9.TOKIMEKI LIGHTS (Album-mix) 10.STAR TR…

ばくおん!! 3話「でびゅー!!」 -好きと感じられることの大切さ-

・感想晴れて免許を取った羽音がこれから乗るバイクを選ぶ話でした。凛や恩紗からアドバイスを受けていたんですけど…最終的に「このバイクがいい」って想いで選んでましたね。初めてのバイクだから自分が好きと感じられたものがいい。ピンク色のバイクですが…

水瀬いのり「harmony ribbon」 -声優として、歌手としてのいのりんの決意-

三曲とも、更なる歌唱の幅を感じさせてくれました。いのりんの決意や想いとも繋がっているのが印象的ですね。1.harmony ribbo爽やかで優しいピアノの音色が印象的なポップチューン。デビュー曲「夢のつぼみ」で感じた歌唱の安定さはそのままなんですが。伸び…

気になる2016年春アニメ その1

気がつけば温かくなってきましたね~。 春っぽさを感じるようになったので、ノーマルタイヤに変えてきました。 もうすぐで桜を楽しめる時期になるのではないでしょうか。 それはさておき、気になる春アニメをチェックしていきますよ。 今年の春アニメは面白…

無彩限のファントム・ワールド 10話「小さいルルの大きな夢」 -ルルと晴彦、お互いに大切な存在-

・感想いつも晴彦の周りを飛んでいるルル。踏んづけられたことから人間になりたいと思い、魔女のファントムに願いを叶えてもらいます。人間になったことで小さいままでは分からなかったことを体験していたのが印象的でした。もっとも大きい変化はルルじゃな…

艦これ2016年冬イベント「出撃! 礼号作戦」雑感

2月10日から29日まで、艦これのイベント「出撃! 礼号作戦」が開催されていました。艦これを始めてから4度目のイベントだったのですが、今回は最後までクリア出来ました。さらに、明石掘りの最中に沖波もお迎えすることに成功。肝心の明石が出なかったものの…

艦これ 2016年冬イベント「出撃! 礼号作戦」

ブログを更新するのは久々ですね…艦これのイベントが始まってからそっちをやっていたため、手をつけてませんでした。というわけで冬イベの攻略記です。今回は戦力も揃って来たので、難易度を乙にしての攻略です。E-1最初の海域ということで「やるぞ!」って…

「No Music No Life Question」企画 参加者一覧

「No Music No Life Question」企画への参加者が増えて来たので、こちらにまとめることにしました。他の方の回答もぜひ読んでみてください。新たな音楽の聞き方や楽しみ方、着目点が見つかるかもしれません。●参加者一覧リスト係さん(@entrylistmaker)→http:…

早見沙織「Installation/その声が地図になる」-声優として、アーティストとして飛躍を目指すはやみん-

声優として、アーティストとして。さらに飛躍を目指したい…はやみんの想いが感じられました。各曲感想1.Installation芸術作品の美しさと力強さを壮大なメロディで表現したアップナンバー。凛とした歌唱には思わず惹きつけられるものがあります。特に、「あな…

無彩限のファントムワールド 4話「模造家族」 -本当の家族って-

感想家での居場所がないように感じていた玲奈。ファントムとわかっていても、優しく接してくれたことで本当の親みたいに思ってしまったんだろうなぁ。帰って来たら温かくお帰りと言ってもらえる。家族と夕食を食べることが出来る。そんな当たり前の光景が恋…

ゲスの極み乙女。「両成敗」 -両成敗が止まりません-

印象に残るサビのメロディ、メッセージ性を含んだ歌詞・・・聞く者を圧倒するポップアルバム、それが「両成敗」。曲目1.両成敗が止まらない2.続けざまの両成敗3.ロマンスがありあまる4.シリアルシンガー5.勤めるリアル6.サイデンティティ7.オトナチック8.id1…

ブブキ・ブランキ 3話 -東に頼りたくない柊-

感想礼央子を倒すために協力すると決めた東と柊。しかし、東が魔女の息子だと知るやいなや怒りをあらわにしました・・・柊は10年前の悲劇が心に残っているんだと思います。その原因が東の母となれば、一緒に戦いたくないのも無理はないんだろうな。世の中を…