宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

新曲レビュー

空の青さを知る人よ/あいみょん -本当はずっと一緒にいたかったんだ-

2月発売の「瞬間的シックスセンス」以降も安定した完成度の楽曲をリリースし続けるあいみょん。 10月2日に発売されるシングルより「空の青さを知る人よ」が先行配信されました。 安定した良さを感じるメロディはそのままに、突然訪れた別れの悲しみと公開を…

でしょましょ/米津玄師 -時には気楽な気持ちで行きましょ-

先月から配信されている「馬と鹿」が好調な米津玄師。 9月11日にCDも発売になりましたが、今回は3曲目に収録されている「でしょましょ」について触れていきます。 ゆったりとしたメロディとは裏腹に、今の時代だからこそのメッセージが込められた歌詞が印象…

ユメシンデレラ/麻倉もも -大人になるまでの日々を大切に-

TrySailの中でも可愛さと元気さを押し出している麻倉ももさん。 そんな彼女のニューシングル「ユメシンデレラ」は可愛さだけでなく、大人になることへの不安を和らげるメッセージが詰まった1曲です。 ユメシンデレラ(アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ」EDテ…

夜明けまで強がらなくていい/乃木坂46 -明日が来たら前向きに-

8月28日より先行配信された乃木坂46「夜明けまで強がらなくていい」。 彼女たちの持ち味である儚さを前面にアピールした、美しいミドルテンポのポップナンバーです。 綺麗なメロディと歌唱が生み出す美しさに注目して聞きたいところ。 夜明けまで強がらなく…

MUKANJYO/Survive Said The Prophet -我々の生きる世界とは?-

ホンダ・シャトルのCMソングに起用されている「Right and Left」が話題のサバプロ。 洋楽かと思うほどの洗練されたサウンドとメロディラインに引き込まれ、気がつけば虜になっていました。 そんな彼らの新曲「MUKANJYO」もサバプロらしいセンスを感じる一曲…

愛はスローにちょっとずつ/サザンオールスターズ -まだまだ君を愛していたかった-

40周年を迎えても精力的な活動を続けるサザンオールスターズ。 昨年に続き、今年も新曲をリリースしてくれました。 8月12日に配信された「愛はスローにちょっとずつ」は別れてもなお愛したい気持ちが歌われた、切ない感情に満ちたバラードナンバーです。 愛…

馬と鹿/米津玄師 -願いを叶えられなかった悔しさを原動力に-

「BOOTLEG」を発売してからはリリースした楽曲が配信やビルボード1位を記録するなど、勢いが止まらない米津玄師。 昨年の「Lemon」が未だにビルボード20位以内に留まっていることや、先日公開した「パプリカ」セルフカバーのMV再生数が700万回を超えているこ…

飛行艇/King Gnu -自身の存在感を知らしめ、さらに高い場所へ-

1月に発売されたアルバム「Sympa」、2月に配信された「白日」が好評なKing Gnu。 8月9日に新曲「飛行艇」が配信されましたが・・・ 圧倒的な野心と存在感に満ちた、今の彼らによる本気のアンセムナンバーとなっています。 高みを目指したい気持ちが清々しい…

リボン feat.桜井和寿(Mr.Children)/東京スカパラダイスオーケストラ -みんなに幸せを届けたい-

ここのところ、いろんなボーカリストを招いての歌モノが印象的な東京スカパラダイスオーケストラ。 8月7日にリリースされた新曲「リボン」はミスチルの桜井和寿をボーカルに迎えたスカナンバーになっています。 聞いているだけで多幸感に満たされる仕上がり…

ダメハダメ/鈴木みのり -失敗しても挑戦し続けることの大切さ-

昨年12月にリリースされた1stアルバム「見る前に飛べ!」が楽曲のクオリティ含め、いろんな意味でインパクト抜群だった鈴木みのり。 そんな彼女のニューシングル「ダメハダメ」はアルバムから感じられた全力さをそのまま凝縮した3曲を堪能できるものとなって…

真夏の夜の匂いがする/あいみょん -誘惑に負けない-

8月に入った現在も「マリーゴールド」、4月リリースの「ハルノヒ」がストリーミングで好調なあいみょん。 そんな彼女の2019年二枚目となるシングル「真夏の夜の匂いがする」を7月24日にリリースしました。 怪しさを感じさせるシンセが耳に残る曲なんだけど…

月色ホライズン(chill out ver.)/[ALEXANDROS] -風のように駆け抜けて進む-

7月に配信された「月色ホライズン」。 CMとは違いスローテンポのロックナンバーとなっていますが・・・ 8月1日に前からオンエアされていたCMバージョンの方が配信されました。 蔦屋好位置プロデュースにより、エレクトロポップに近い爽やかさを感じる楽曲へ…

インフェルノ/Mrs.GREEN APPLE -人生が終わるその時まで歩き続ける-

10月にニューアルバムを発売することが決まったミセス。 その中からアニメ「炎炎ノ消防隊」のOPテーマにもなっている「インフェルノ」が配信されています。 力強くうねるギターサウンドと人生を全力で生きる想いが歌われた、圧倒的な熱量のロックナンバーに…

昇る太陽/宮本浩次 -今日も明日も全力で生きる-

2月にソロデビューしたエレカシのボーカル・宮本浩次。 圧倒的な熱量の楽曲が印象的ですが、今月発売の「昇る太陽」もそれを感じさせる仕上がりでした。 駆け抜けるギターサウンドと全力で生きる気持ちが歌われた歌詞に引き込まれる、パワフルなロックナンバ…

宿命/Official髭男dism -夢に向かって突き進むことが自分の宿命だ-

5月に発売された「Pretender」がストリーミング再生数1位を記録するなど、まさに絶好調のOfficial髭男dism。 そんな中、7月9日に新曲「宿命」が先行配信されました。 力強いホーンサウンドとグルーヴが印象的な、聞く者の背中を押してくれる応援歌になってい…

GreenGreen/ゆず -思い出は心に残り続ける-

5月に配信された「SEIMEI」で久々の弾き語りナンバーを披露し、原点に立ち返ったゆず。 7月7日に配信された新曲「GreenGreen」も彼らの変わらない良さを感じられる良曲でした。 90年代頃の路線を彷彿とさせるアレンジ、メロディが印象的です。 ・GreenGreen…

月色ホライズン/[ALEXANDROS] -今を生きるための歌-

5月に配信リリースされたロックバラード「Pray」で新境地を見せてくれたドロス。 そんな彼らが7月5日に新曲の「月色」を配信リリースしました。 既にアクエリアスのCMでもオンエアされているんですが、爽やかさを全面的に押し出したロックナンバーとなってい…

海の幽霊/米津玄師 -あなたに会えたこと、それは忘れられない-

今年に入っても「Lemon」が配信チャート10位以内を維持、菅田将暉に提供した「まちがいさがし」も好調な米津玄師。 そんな彼が2019年最初の楽曲「海の幽霊」をリリースしました。 タイトル通り、海の壮大さを感じさせる仕上がりに圧倒される1曲です。 ・海の…

まちがいさがし/菅田将暉 -君との出会い、それは大切なもの-

俳優としてだけでなく、アーティスト活動も印象に残る菅田将暉。 昨年の「さよならエレジー」のヒットが記憶に新しいほか、聞く者を惹きつける熱い歌唱が魅力的な彼ですが。 本日、5月14日に配信がスタートした「まちがいさがし」はさらなる魅力を感じさせる…

Pray/[ALEXANDROS] -強がる君へ捧げる祈り-

昨年11月にリリースされた「Sleepless in Brooklyn」でメロディセンスの高さを見せつけたドロス。 本日5月13日に配信限定でリリースされた「Pray」でもそれは健在でした。 持ち味の美しいメロディはそのままに、壮大さも加わったロックバラードです。 ・Pray…

STAND-ALONE/Aimer -孤独でも悲しみを乗り越えて-

4月に太陽と雨をテーマにしたアルバムを同時リリースしたばかりのAimer。 そんな彼女が早くも新曲「STAND-ALONE」を発表しました。 闇の中にいても「孤独を振り切って突き進みたい」、迷いから抜け出していく強さを感じさせる1曲です。 STAND-ALONE(ドラマ…

解き放て、我らが新時代/宮本浩次 -新時代を生きる決意-

ソロデビュー曲「冬の花」で歌謡曲とロックを見事に融合させ、切なさに満ちた一曲を作り上げた宮本浩次。 そんな彼が5月2日に「解き放て、我らが新時代」を配信リリースしました。 令和に変わったばかりの今、新たな決意を感じさせるに相応しい仕上がりです…

Pretender/Official髭男dism -別れたいんだよ、だけど・・・-

昨年、ドラマ・コンフィデンスマンJPの主題歌として話題になった「ノーダウト」が印象的なOfficial髭男dism。 2019年第一弾となる「Pretender」は偽りの恋心を歌い上げた歌詞とシンプルで美しいメロディが心に残るピアノポップです。 Pretender(5月15日発売…

ハルノヒ/あいみょん -ありふれた日々こそ大切-

90年代の王道J-POPを彷彿とさせる作風が好評のあいみょん。 今年2月に発売されたアルバムはストリーミング再生数も圧倒的で、今後のさらなる飛躍に注目したいところ。 そんな彼女が新曲「ハルノヒ」の先行配信を開始しました。 家族愛の大切さをシンプルに歌…

SING!/いきものがかり -新しい日は希望に満ちているんだ-

今年1月の「WE DO」や鈴木雅之氏に提供した「ラブドラマティック」など、今までにないファンキー調の楽曲が印象に残るいきものがかり。 4月1日に発表された「SING!」は打って変わって新しい季節にピッタリな爽やかさを感じるポップナンバーです。 新生活が始…

令和/ゴールデンボンバー -過去から未来を想う-

楽器を弾かないバンドとして印象的なゴールデンボンバー。 そんな彼らが4月1日の新元号発表に合わせ、早くも「令和」という曲を制作。 話題に便乗したのかと思いきや、意外にしっかりとしたメッセージが込められていてビックリしました。 ・令和 新元号が決…

Aurora/BUMP OF CHICKEN ‐弱さと向き合ったその先へ-

「グッドワイフ」の主題歌としても印象的なBUMPの新曲「Aurora」。 最近の路線を維持しつつ、楽曲の美しさに磨きがかかった1曲です。 ・Aurora(TBS系ドラマ「グッドワイフ」主題歌) 掻き鳴らされるギターサウンドとシンセの美しい音色を絶妙に合わせたサウ…

仰げば青空/秦基博 -卒業は新たな世界へのスタートライン-

3月13日に配信リリースされた秦基博の新曲「仰げば青空」。 美しいピアノの音色と卒業に対する希望を歌った歌詞がシンプルだけど心に響く1曲です。 ・仰げば青空 「終わりじゃない はじまりにいるんだ」や「さよならは言わない」など、卒業を新たな一歩と捉…

THE GIFT/平井大 -僕らが出会えたこと、素晴らしい-

ウクレレシンガーのイメージが強い平井大。 2月26日発表の新曲「THE GIFT」は美しいサウンドに思わず引き込まれるバラードとなっていて、振り幅の広さも感じさせてくれました。 THE GIFT 出会えた奇跡を大切にしたい、そんな想いが歌われたバラードナンバー…

白日/King Gnu -罪を犯した事実は二度と消えない-

1月リリースの「Sympa」から1ヵ月で発表されたKing Gnuの新曲「白日」。 知らなかったとは言え、罪を犯した事実はずっと残り続けるー。 反省したとしても消えない現実を歌った歌詞とそれを最大限に表現した楽曲に引き込まれました。 ・白日 自分ではそんなつ…