宇宙への行き方

音楽のある生活っていい。

18.10/20 今日の1曲 Flamingo/米津玄師

本日の20時頃、米津玄師のニューシングル「Flamingo」のMVが公開されました。 地下駐車場の怪しげな雰囲気とフラフラ歩きながらダンスを披露する米津さんの姿に引き込まれる作りのMVになってますが、それ以上に楽曲の世界観が圧倒的な仕上がり。 いろいろな…

音楽的雑感/ハイレゾ音源を体験した話

※この記事はハイレゾをオススメするものでも批判するものでもありません。 興味を持って聞いてみるのもスルーするのも読んだ方に委ねます。 正直な話、ハイレゾ音源には全く興味がなかったんですよ。 配信でしか買えない上に容量を食うのでいくら音がいいと…

youthful beautiful/内田真礼 -葛藤を乗り越える強さ-

一生に一度しかない青春時代、その時の美しさや葛藤を表現した「youthful beautiful」 。 エモーショナルに表現した、内田真礼さんらしいロックナンバーです。 1.youthful beautiful 若い時なら誰もが感じるであろう特有の疾走感と葛藤・・・ 一瞬で過ぎてい…

イルミネーション/SEKAI NO OWARI -強さを知っているからこその優しさ-

ここのところ、朝晩が冷え込んできましたね。 そんな中リリースされたセカオワの新曲「イルミネーション」はイルミネーションの輝きをイメージした、今年の冬に聞きたいウィンターソングとなっていました。 イルミネーション(テレビ朝日系ドラマ「リーガルV…

獣ゆく細道/椎名林檎と宮本浩次 -自分の人生、自分で責任を持って生きろ-

妖艶に歌い上げる椎名林檎、獰猛でありながらも魂の叫びにも聞こえる宮本浩次の歌唱。 両者の互いに競い合うかのような歌にただただ圧倒される、平成最後の秋を彩るジャズナンバーです。 獣ゆく細道 ゴージャスで妖艶なビッグバンドジャズの世界をイントロか…

Zombies are standing out/ポルノグラフィティ -ゾンビのような心で何度でも立ち上がれ-

ここ最近、特に聞くこともなく離れていたポルノグラフィティ。 しかし、今年に入ってから引き込まれる曲を発表しています。 EDM要素を取り入れたオシャレポップス「カメレオン・レンズ」、王道のJ-POPでありながら現代へのメッセージを含んだ「ブレス」。 こ…

Panasonicミニコンポ「SC-PMX80」使用感

ipodを聞くために買い替えたパナソニックのミニコンポ「SC-PMX80」。 使い始めてから2週間ほど経過したので、今まで使っていた機種との比較も含めてレビューみたいなものを書いていきたいと思います。 オーディオマニアではないただのJ-POPリスナーによる記…

ギャグ/星野源 -笑いは生きるために必要-

タイトル通りのコミカルなギターフレーズで聞く者を楽しませる表題曲の「ギャグ」と彼の原点と言えるアコースティックナンバー「ダスト」。 この二曲も今や人気アーティストとなった星野源の魅力を感じられる仕上がりです。

2018年 8月ベストソング5選

9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいですね・・・ 暑さに負けないように油断をせず乗り切りましょう。 それはさておき、2018年8月ベストソング5選の時間です。 今年の8月も昨年と同じく良曲が多くて非常に悩んでしまいました。 次点曲もレベルが高いも…

デレステのことをよく知らない私がハマったデレステ楽曲6選

この記事をアップしてからというもの、すっかりデレステ楽曲の虜になりました。 cooklike.hatenablog.com 楽曲がiTunesなどで配信されるのを機に「どういう曲なんだろう・・・」と気になったのでチェックしただけなんですが、単にゲームで使われた曲とは思え…

ストレイテナー「CREATURES」 -この完成度、まさにモンスター級-

4ピースになったことで生まれた余裕と強みをさらに活かして作り上げた、テナーの集大成とも言える1枚。

sumika「ファンファーレ/春夏秋冬」 -闇を抜け出して前へ-

爽やかなメロディラインに引き込まれる「ファンファーレ」と美しいメロディラインのロックバラード「春夏秋冬」。 タイプの違う二曲ですが、どちらも美しさと繊細さを兼ね備えた珠玉の名曲となりました。 以下、全曲レビュー

アイマスシリーズに詳しくない人がデレマス楽曲を聞いてみたら・・・

最初に断っておきますが、私はアイマスシリーズのことをほとんど知りません。 名前を聞いたことがあるのとよく名前を見かける声優さんが参加してるなぁと思ったくらいで。 それどころか、ビルボードジャパンランキングやオリコンに関連楽曲が上位に入ってい…

大不正解/back number -完璧でなくていい、無様でもいい、自分を全力で生きろ-

僕らは完全無欠じゃないー。 完璧でなくてもいいと不完全であることを肯定した歌詞が印象的な、今を生きる人たちに対するメッセージソングです。 以下、全曲レビュー

いとしーさー♡/輿水幸子(竹達彩奈),多田李衣菜(青木瑠璃子),藤原肇(鈴木みのり),水本ゆかり(藤田茜),森久保乃々(高橋花林) -あなたのことが「いとしーさー」-

このブログでは基本的にJ-POPのレビューを中心に運営していますが・・・ カテゴリにもあるように、アニメ・アニソンについても取り扱ってまして。 当然のようにアニメも視聴しています。 ただ、そっち系に詳しいかと言われればそうでもないわけで。 特に「ア…

パプリカ/Foorin -その想い、あなたに届け-

2018年の最大ヒット曲ともいえる「Lemon」を生み出した米津玄師。 そんな彼が子供たちに向けた応援ソング「パプリカ」を手がけました。 小学生5人組ユニット・Foorinの元気な歌声と過去の自分を応援する歌詞が印象に残る、心温まる1曲です。 パプリカ 随所に…

Be Myself/三浦大知 -自分らしくあること-

自分らしくあることを表現した「Be Myself」、自身作曲でありながらもジャジーな雰囲気が印象的な「Perfect Day Off」、シンプルにR&Bを楽しめる「Breathless」。 表題曲のテーマを3曲全てで表現した、完成度の高い1枚となりました。 以下、全曲レビュー 1.B…

アイデア/星野源 ‐アイデア、それは希望‐

「恋」、「Family Song」、「ドラえもん」と良質のポップミュージックを生み出し続ける星野源。 そんな彼が8月20日に新曲「アイデア」を配信リリース。 星野源らしい王道のポップナンバーかと思いきや、変則的なリズムや弾き語りを挟み込んで聞く者の度肝を…

ジコチューで行こう!/乃木坂46 -自分らしく生きることの大切さ-

「太陽ノック」、「素足でSummer」に続く乃木坂46の新たなサマーチューンの完成です。 解放的な夏をイメージした楽曲でありながら、自分らしく生きていこうというメッセージも込められた歌詞が印象的。 今までとは少し違う雰囲気の楽曲となっています。

マリーゴールド/あいみょん -「離さない」と決めたから後悔してる-

王道J-POPの風格を感じさせるメロディが心に響く、素朴ながらも切ない夏のラブソング。 あの夏に恋をしていた日々、「離さない」と決めたからこそ後悔している感情が生々しく描かれています。

青と夏/Mrs. GREEN APPLE -一瞬しか訪れない、青い夏-

いろんな体験が出来る青春時代の夏。 その一つ一つを描いた歌詞と爽やかなサウンドがとても印象的。 人生の中で一瞬しか訪れない夏を全力で楽しむ様が描かれた、エネルギッシュな1曲。

2018年 7月ベストソング5選

今年の夏は毎日30度を超える日が続いてますね。 熱中症予防として水分補給はもちろん、塩分の補給も忘れないように・・・ 恒例のベストソング記事、下半期も続けていきますよ。 猛暑となった7月は意外と良曲が多くて選ぶのに少し悩んでしまったり。 次点曲も…

2018年上半期ベストソング20

2018年も半分が過ぎようとしています。オリンピックにワールドカップとスポーツ系のイベントで盛り上がった上半期。 総括ということで、2018年上半期ベストソング20を選定。2018年6月27日までにCD(アルバム含む)または配信で音源が発表された楽曲を対象と…

2018年 5月ベストソング5選

6月も後半に入りましたね…梅雨真っ只中ですが、5月度のベストソング5選をどうぞ。 今月はそれまで聞くとは思わなかった系統の曲にハマり、それを反映させた結果となりました。 この曲を入れることになるとは予想しておらず、自分でも驚いてるわけでして。 今…

2018年4月 ベストソング5選

ここ最近のベストソング5選記事は公開が遅くなっています。決して更新したくないわけではなくて、単に翌月後半の更新が定着したというか。ある程度聞けるものは聞いてから決めたいってのもあるんですけど。 というわけで、4月分のベスト5曲はこんな感じにな…

2018年3月 ベストソング5選

4月も半分が終わろうとしていますね。就職や進学で新生活を迎えている皆さん、そろそろ慣れてきた頃でしょうか。大変なこともあるとは思いますが、一つ一つ頑張ってください。 それはさておき、2018年3月のベストソング5選がようやく決まりました。2月に引き…

2018年2月 ベストソング5選

かなり遅くなってしまいましたが、2月度のベストソング記事です。雪が降ったりもしたものの、音楽的にはかなり豊作だったのではないかと思います。正直、捨てがたい曲も多く選ぶのには悩みましたね。 悩んだ末に決まった18年2月度のベストソングは以下の5曲…

Lemon/米津玄師 -あなたの存在を支えに前へ-

昨年のアルバム「BOOTLEG」が印象深い米津玄師。 彼の新曲「Lemon」が3月14日の発売に先駆けて先行配信されました。いなくなってしまったけど今でも大切に感じる、そんな人への想いを苦いレモンの匂いに例えた表現が印象的な1曲です。 ・Lemon(3月14日発売・…

2018年1月 ベストソング5選

もう2月に入ってますが改めて…今年も当ブログはまったりペースで更新していきます。いつもと変わらず、毎月のベストソング記事をメインに気が向いたらアルバム・シングルレビューもやっていこうかと。2018年もよろしくお願いします。 さて、2018年最初の更新…

2017年ベストソング20選

年末も近いのでそろそろ2017年の振り返りといきましょう。今年は楽曲とアルバム、余裕があればアニソンについてのまとめをやる予定です。まず第一弾として「2017年ベストソング20選」から・・・いろんな楽曲がリリースされたのですが、その中でも素晴らしい…